イオン関連

セブンカード・プラスとイオンカードカードの徹底比較。イトーヨーカドーとイオンスーパーで買い物した場合。

イトーヨーカドーはセブンカード・プラスでイオンはイオンカード

イトーヨーカドーはセブンカード・プラスでイオンはイオンカードですが、還元率に関しては、ほぼ同じ還元率です。

セブンカード・プラス イオンカード
基本還元率 0.5%

200円ごとに1nanacoポイント

0.5%

200円ごとに1ときめきポイント

自社ブランドでの利用の還元率 イトーヨーカドーなどでの利用で1%

200円ごとに2nanacoポイント

イオングループ利用で1%

200円ごとに2ときめきポイント

ETC 年会費、発行手数料無料 年会費、発行手数料無料
毎月実施のカード利用割引 ハッピーデーで5%割引(毎月8日、18日、28日) ・お客さま感謝デーで5%割引(毎月20日、30日)

・ときめきWポイントデーでときめきポイント2倍(毎月10日)200円ごとに2ときめきポイント

・0のつく日はおトク!イオンモール専門店でときめきポイントが5倍(毎月10日、20日、30日)200円ごとに5ときめきポイント

基本的なカードの還元に関しては大きな違いがありません。イオンの方が割引のイベントが少し多いくらいです。

電子マネーを比較する

イトーヨーカドーはnanacoカードでイオンはWAONカードですが、還元率に関しては対象範囲が大きく違います。

nanacoカード WAONカード
基本還元率 0.5%

200円ごとに1nanacoポイント

0.5%

200円ごとに1WAONポイント

自社ブランドでの利用の還元率 なし イオングループ利用で1%

200円ごとに2WAONポイント

毎月実施のカード利用割引 なし ・お客さま感謝デーで5%割引(毎月20日、30日)
チャージ セブンカード・プラスからのチャージで200円ごとに1nanacoポイント イオンカードカードセレクトからの自動チャージで200ごとに1WAONポイント

上記で示した表は基本的なスペックです。キャンペーンなどで時期によっては変わってきます。

セブンカード・プラスは累計ボーナスポイントがもらえる

比較できないイトーヨーカドーのセブンカード・プラスについての特典として累計ボーナスポイントがもらえるというのがあります。

4月から翌年3月末までのイトーヨーカドー、ヨークマートでの累計ポイント対象金額(税抜)に応じて、累計ボーナスnanacoポイントが加算されます。

加算ポイントは、

累計ポイント対象金額(税抜) ボーナスnanacoポイント
100万円達成 3,000nanacoポイント
150万円達成 10,000nanacoポイント
150万円達成後、100万円ごとに 10,000nanacoポイント

となります。

出典:画像はセブンカード公式サイトより

セブンカード・プラスからnanacoへのチャージでnanacoポイントがもらえる

セブンカード・プラスからnanacoへのチャージを行うことによって200円ごとに1nanacoポイントが付与されます。

ただ、イトーヨーカドーでnanacoカードを使用して支払いをしても還元率が変わりません。200円(税抜)につき1ポイントの付与になります。

出典:画像はnanaco公式サイトより

イトーヨーカドーではアプリの提示でマイルが貯まる

イトーヨーカドーの場合、セブンカード・プラスでのポイント以外にアプリのバーコードを提示することによって200円(税抜)ごとに1マイル付与してもらえます。

このマイルはnanacoポイントに交換することが出来ます。交換レートも1マイルにつき1nanacoポイントになります。ただ、こちらの交換については、まだ準備中になります。

そうするとイトーヨーカドーでセブンカード・プラスを利用して買い物をしたらキャンペーンを抜きにして、200円ごとに3nanacoポイント獲得出来ます。還元率にして1.5%の還元率です。

ただ、nanacoカードの支払いに関しては200円(税抜)につき1ポイントの付与になります。

なので、純粋な買い物においては200円ごとに3nanacoポイントになります。なので還元率は1.5%になります。(アプリ提示とセブンカード・プラスでの支払い)

イオンはWAONカードを利用して還元率を上げれる

イオンカードを利用するならイオンカードセレクトにした方がいいです。もっと言うとイオンカードカードセレクトを利用してWAONカード払いにする方が、もっとも効率的にポイントを貯めることが出来ます。

なので、ときめきポイントを貯めるよりWAONポイントを貯めた方がいいのです。

WAONへの自動チャージでWAONポイントがもらえる

イオンカードセレクトにするとWAONカード自動チャージでWAONポイントを受けることが出来ます。

そのWAONカード自動チャージでWAONポイントが獲得出来るのはイオンカードセレクトとイオンキャッシュ+デビットカードだけです。還元率は0.5%になります。

・200円の自動チャージで1WAONポイント(0.5%還元)

イオンカードで貯めるときめきポイントでは1%還元しかなりません。(自動チャージでの還元がありません。)

出典:画像はイオン銀行公式サイトより

イオンはイオンカードの買い物特典やキャンペーンをWAONでも受けれる

イオンが発行しているWAONカードは買い物において同じ還元を受けることが出来ます。要するに、

 ・イオングループ利用で1%(200円ごとに2WAONポイント)

を受けることが出来るのです。

出典:画像はWAON公式サイトより

そうするとイオンカードセレクトから自動チャージで0.5%の還元を受けれて、イオングループの支払いで1%の還元を受けれるので合計1.5%の還元になります。

まとめ

セブンカード・プラスとイオンカードでは基本的な還元率は変わりません。自社のスーパーで利用するなら還元率は1%です。

ただ、

・イトーヨーカドーではアプリ提示でマイルを獲得

・イオンスーパーではWAONでの支払い(自動チャージ含む)

をする必要があります。

これでイオングループでの買い物とイトーヨーカドーの買い物が1.5%になるので還元率も変わりません。

イトーヨーカドーは別のクレジットカードの方が還元率が高い場合がある

イトーヨーカドーはアプリ提示で0.5%の還元を受けることで還元率のアップになっています。なので、メインのカードをもっと還元率の高いカードで決済して、アプリ提示で0.5%上乗せすれば、もっと還元率を上げることが可能です。

しかし、イオンの場合はWAONカードでの支払いが必要なので、他社のカードだと他社カードの還元率に依存してしまいます。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。