クレジットカード

2020年の最適な決済方法をまとめてみた。メインのクレジットカードの見直しが必要かも。

メインのクレジットカードはVisa LINE Payカードが良い。

2021年4月30日までの限定になりますが、Visa LINE Payカードは基本ポイントの還元率が3%もあります。期間限定にはなりますがクレジットカード決済をするならVisa LINE Payカードがベストかと思います。

LINE Payで払うよりVisa LINE Payカードで払ったほうがよい

LINE Payは2020年5月より「LINEポイントクラブ」という制度が導入されました。「LINEポイントクラブ」は過去6ヶ月の利用実績によって4つのランクに分かれ受けれるサービスが違う制度です。

ランクは下記に表になります。ランクは毎月の1日の10:00に更新されます。

過去6ヶ月のLINEポイント獲得数 ランク
5,000ポイント プラチナ
500ポイント ゴールド
100ポイント シルバー
0ポイント レギュラー

ランク特典については毎月更新が行われるようです。

出典:画像はLINE Pay公式ブログより

LINEポイントクラブはチャージ&ペイでないとポイントが付与されない

上記のポイント付与還元はチャージ&ペイの支払いが対象になります。なので、単純にLINE PayにチャージしてLINE Payで支払うと損になります。

これからはチャージ&ペイで支払わないといけないのです。これは大きな改悪ではないかと個人的には思っています。

チャージ&ペイとは

チャージ&ペイというのは、事前にLINE PayにVisa LINE Payカードを紐付けて、LINE Payで支払った金額がクレジットカード料金にまとめて請求されるシステムです。なので、後払い方式になります。

Visa LINE Payカードを持たないと大きなメリットが受けれなくなります。なので、Visa LINE Payカードを作るか、LINE Payサービスの利用をやめるか選択した方が良いと思います。

Visa LINE Payカードで決済した方が得

Visa LINE Payカードは2021年4月30日まで還元率3%で利用出来ます。しかし、チャージ&ペイで3%の還元を受けるにはプラチナランクが必要です。なので、プラチナランクでない限りVisa LINE Payカードで支払いをした方が得です。

イトーヨーカドーでもVisa LINE Payカードを利用

イトーヨーカドーと言えばセブンカード・プラスです。しかし、セブンカード・プラスの還元率は200円につき1ポイントでイトーヨーカドー利用しても倍の1%になるだけです。

なので、イトーヨーカドーでもVisa LINE Payカードを利用したほうが得です。

イトーヨーカドーでは基本、3.5%還元で買い物

イトーヨーカドーの決済ではアプリを提示してセブンマイル0.5%を獲得してVisa LINE Payカードで支払えば3.5%獲得出来ます。

8のつく日はセブンカード・プラスで買い物

イトーヨーカドーは8のつく日(8日、18日、28日)は5%OFFになるので、セブンカード・プラスで買い物をした方が得です。それ以外の日はVisa LINE Payカードとで大丈夫です。

イオンスーパーはWAONカード決済で

イオンスーパーはイオンカードセレクトからWAONカードへの自動チャージ設定をしてWAONカードで買い物をするのがベストです。

イオンスーパーでは基本、4.5%還元で買い物

イオンスーパーの場合は、

・WAON自動チャージで0.5%還元

・WAONの支払いで1.0%還元

・オーナーズカードで3%還元(100株の場合)

で4.5%の還元になります。

オーナーズカードで7%還元を持っている人は8.5%還元までいきます。

お客さま感謝デーでの20日、30日は5%OFF

イオンカードは20日、30日は5%OFFになりますが、これはWAONカードでも対象になるのでカードを分ける必要はありません。

なので、普通にWAONカード一択で買い物をしていれば大丈夫です。

まとめ

クレジットカードは基本1%の還元があれば高還元率なので、メインカードを1%以上のクレジットカードを利用している人が多いと思います。

私も基本は楽天カードをメインカードとしてました。しかし、楽天も何度かの改悪が続いたので、楽天スーパーポイントに集中するのはやめました。

今からの1年間はVisa LINE Payカードが最高

その場、その場で一番最適な支払い方法を選んで決済した方がポイント的には得です。なので、今からの1年間はVisa LINE Payカードをメインにしたら還元率3%になる。

ただ、イオンスーパーだけはWAONカードとオーナーズカードでの決済が最適です。ただ、オーナーズカードを持っていない人はVisa LINE Payカードの決済でも、通常に獲得出来る1.5%より上なのでVisa LINE Payカード決済した方がいいです。

各種キャンペーンには注意が必要

ただ、各店舗、各種キャンペーンを実施しているので、その情報を見ながら決済方法を決めた方が良いです。特に何もなければ、Visa LINE Payカードで決済するのが、今年の最強だと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。