投資

常識的に考えた投資をするべき。人と比べて焦ってはいけない。

投資はリスク管理と過度な期待をしてはいけない

投資というのは長期的に考える方がが理にかなっています。なぜかと言うと投資は資本という形で生産活動に参加することを意味するからです。なので、資本を投入したら生産活動から利益を生むまでには時間がかかるので、長期的な視点で利益が生まれるのを待つ必要があるのです。

すぐに結果を求めてはいけない

しかし、多くの人はすぐに結果を求めます。そのことが投資とういう行為をギャンブル的に捉えて過度なリスクを取った行動に出ます。なので、大損したり、騙されたりしてしまうのです。本来の投資に向き合う姿勢というのは適切なリスク管理のもと自分がどのようなリスクを取って、どのような物に投資していて、どれくらいのリターンを期待しているかを明確に言える必要があります。

過大なリスクポジションは大失敗します

特にリスクについての把握が重要です。リスクの高い商品に投資していても、そのリスクを吸収できるのなら問題ありません。しかしそれが、レバレッジをかけたり借金をしてまで投資したりしてしまい失敗する人が多くいます。有名人でも投資で失敗したり騙されたりした話しはよく聞きます。

無茶な投資失敗話が投資に対するイメージを低下させている

なので、世の中的に投資は危険というようなイメージが出来上がってしまっています。それなので、日本人の金融資産に対する株式などの投資比率が上がらない原因にもなっています。多くの人が投資に過度な期待をし過ぎているのです。

常識的な利回りを意識する

あの投資の神様とも言われるウォーレン・バフェット氏の運用パフォーマンスは20%ぐらいと言われてます。これは驚異的な数値なのですが、世の中にはわずか1年で資産が倍になったとか、数十万円から始めた投資が数年で億になったというような話しはネットや雑誌などでよく出てきます。

高利回りの投資法を真似しない

全部が全部、嘘ではないと思いますが、これを鵜呑みにして同じような投資手法をこころみようとするのは愚の骨頂と言えるでしょう。そんなに簡単に儲かるわけがありません。たまたま運良く儲けることがあるとは思いますが、それが長く続くとは思えません。パフォーマンスが驚異的に高い投資をしている人はかなり大きなリスクを取っている場合が多いです。また、たまたま成功している場合が多いです。このような投資法は一部の天才的な投資家でない限り破産してしまいます。

今の低金利時代に高利回りを期待しない

常識的に考えた場合、今の低金利の時に利回り5%以上を上げるだけでも驚異的なことです。ちなみに今日、新築マンションの見学をして住宅ローンのシミュレーションをしてもらいました。変動金利で0.45%で借りれるようです。また、これを固定で借りても1%弱で借りれるとのことでした。銀行ですらこんな低金利の貸し出しをしている時に高利回りの利益を上げようとしたらかなりのリスクが必要です。このような一般的に常識的感覚を持つことは大切です。

自信過剰は禁物

自分だけが高い能力があって市場から儲けることが可能と思うことに疑問を感じるべきです。株式投資をして数%程度の利回りしか出ないと思っている人がいたら考え方を改めた方がいいです。数%の利回りでもすごいことなとなのです。

投資は必ず複利で考える

また、このようなすぐに結果を求めがちな人は利回りを単利で考えがちです。長期投資は複利で考えないといけないのです。複利の効果をしっかり理解していないと短期売買に汗水たらして手数料と税金だけパフォーマンスを下げて行きます。

アインシュタインも認める複利効果

あの天才物理学者のアインシュタインも『人類最大の発明は複利である』というような意味の言葉を残しています。天才も認める複利効果です。ただ、この複利の効果は長期投資でないと実現できません。単利で考えていては資産を大きく増やすことは出来ないのです。

すぐに結果を求めて騙されないように

投資ですぐに結果を求める人に対して一番心配することは実は投資で失敗することではありません。投資には誰でも失敗はあるので次につながれば問題ないです。その失敗から学べれば次につながります。ただ、一番してはいけないことは投資詐欺に騙されることです。すぐに結果を求めるあまり高利回りの投資案件を信じてしまいがちです。また、投資に変に期待しているあまり、ついつい常識から外れていることに気がつきません。

人生は焦ってはダメです。人と比べる必要なし

そして、なにより人生を焦ってはダメです。人の人生はなかなか上手く行きません。同期や同年代の友人などが、自分が思っている以上に出世や成功したりしているのを見ると少し意識したりします。人と比べても仕方ないというのは分かっていると思いますが、無意識に人との差を感じることは誰しもあります。

同期や友人と比べてしまう

今まで一緒だと思っていた友人が結婚して子供が出来てマイホームも購入して順調に人生を歩んでて、自分は何も手にしていないと思ったら少し不安になると思います。また、さらに収入もそれほど高くないとなると人生何とかしたいと思うのは自然のことだと思います。

順調そうに見えても苦労はある

逆に結婚してマイフォームも購入して一見、順調そうに人生を歩んでいるように見えている人でも住宅ローンで苦しんでいたりする人もいると思います。そのような人は一発逆転してローンをすぐに完済したいと思ったりします。しかし、人生は近道などないので決して焦らないでください。このような時に人はいい話に飛びつきやすくなります。何か投資する時は個人の事情は何も関係しません。

常識的な投資はインデックス投資に限ります

常に冷静に自分の投資判断を客観的にみて常識的な判断をして下さい。決して怪しい高利回りの投資などに手を出さずに普通の市場利回りを手にすることを考えるだけで十分に投資の世界で利回りを稼ぐことが出来ます。

その方法は単純でインデックス投信に長期投資して配当再投資をするだけです。今のおすすめはS&P500に長期投資することです。米国の市場平均でも高利回りは可能です。