雑記

楽天ひかりから工事の日程調整の連絡がありました。工事費用は15,000円(税別)のようです。

楽天ひかりから、工事の日程調整の連絡がありました。

楽天ひかりに申し込みをしたら早速、工事の日程調整の電話がありました。

昨日にネットで申し込みをしたばかりなのに対応が早いですね。

電話対応の合計所要時間は8分ほどの時間を要しました。

電話対応の内容について

まず確認されるのが、5分ほど時間が必要ですので時間があるかということです。

時間があれば、その場で日程調整と工事案内の連絡が始まります。

日程調整に入る前に、

・住所(都道府県から言わされる)

・電話が本人なのか

の確認が行われます。

本人確認が終わるとプランの確認が始まります。

私の場合は集合住宅のプランなので、集合住宅のプランであることの確認が行われました。

その後、分譲なのか賃貸家の確認があり、賃貸ということを説明しました。

ケーブルテレビのネットと楽天ひかりが併存可能かどうかの確認

その後、現状のインターネット環境の確認が行われたので、ケーブルテレビのインターネット回線だと言うことを説明。

そうすると、楽天ひかりの開設するにはケーブルテレビの解約が必要かもしれないとのことでした。

私はもともと9月ぐらいまではケーブルテレビのインターネット回線を使い続けて、しばらくは併存して利用しようと考えていました。

しかし、もしかしたら、それが出来ないかも知れないということでした。

これは工事業者が確認しないと分からないということなので工事業者に確認してもらうことになります。

IP電話の希望有無

次にIP電話の有無の確認が行われました。自宅に固定電話がある人はIP電話を申し込む方が良いと思います。単純に安いので。

私も、IP電話が必要だということと電話番号は引き継いて欲しい旨を伝えました。

そうしたら、楽天ひかりではIP電話はやっていなくNTTに直接電話して契約してくれとのことでした。(このやり取りは何だったのだろうか?)

賃貸住宅なので管理会社との日程調整も必要

賃貸住宅の場合はMDF室からの工事が必要になるので、工事の日にMDF室の入室の許可と立ち会いの調整をする必要があります。

こんなに、おおごとになると思っていなかったので、少し後悔と面倒くささを感じています。

最後は日程の調整とお金の話。

最後に具体的な工事日程の調整(立ち会いが必要なので)が行われてお金の説明がありました。

お金は、

・初期登録費 800円(税別)

工事費 15,000円(税別)

となりました。

マンションプランでは一番高い工事費となりました。

出典:画像は楽天ひかり公式サイトより

安いタイプで済むのではないかと期待しましたが駄目でした。

月額利用料の説明もされてましたが基本的には、ホームページに載っている内容の説明でした。

最後に

電話対応は苦手なのですが、日程調整なので仕方ないかと思いました。それもネット申し込みにしてもらえたら楽なのですが。

対応していただいた女性が早口で良く聞き取りにくいので大変でした。電話対応というのはあまり好きではありません。

オペレーターの人は何人にも人に同じ案内をしているので、どんどん早口になるのは分かります。

ただ、まくしたてられながら喋られるのは、あまりいい気持ちにならないですね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。