節約

5月の給料が無事振り込まれました。これが、40代後半の手取り月給です。

給料が支給されるということは、本当にありがたいこと。

新型コロナウイルスによる影響で経済的な影響を大きく受けられた人も多くおられると思います。

飲食業や観光業などの人や一時休業などを強いられてしまった人たちは給料も大きく下がってしまっているかと思います。

しかし、私の場合は比較的に影響がすくなかったので、無事に満額の月給が支給されました。

普段はもう少し給料が上がらないかな、と思っていたりしていましたが、このような状況になると、いつもの給料がありがたく感じます。

給料の支給額

私の手取りの給料は40代後半の平均給料からしたら、少ないほうだと思います。なので、それほど参考にならないかと思いますが、家計について記載します。

家族構成と手取り収入は

・妻、子供2人(中学1人、小学1人)の4人家族

・手取り月収、215,349円

です。

家計は大変

215,349円から家賃、光熱費、食費と支払っていき、貯蓄もしてかないと行けないので大変です。

内訳は、

・家賃 10万円

・定期預金 1万円

・iDeco 1.2万円

・食費 3万円

・光熱費 2万円

・通信費 1.5万円(スマホ、ネット回線、電話)

・医療費 1万円

・その他 1.5万円

という感じです。

これで、合計212,000円になるので何とかやっていけます。

節約して余った部分は投資にまわす。

毎月の給料は多くないので、日々節約をして生活しています。

先取り貯金の実践

貯金として実施しているのは先取り貯金です。少ないですが毎月、定期預金とiDecoは先に引きおとします。

それに加えて、毎月かかる日常の費用は、若干多めに計算してますので余った部分は一旦、貯金をします。

貯金をして手持ち資金が増えた段階で投資にまわす感じです。

臨時収入は投資

臨時に入った収入は基本的に投資にまわします。例えばボーナスや配当金などは臨時収入にしています。

それで、株式を購入して、長期保有と配当再投資を実践しているのです。

地味な生活で投資スタイルも地味ですが、少しづつ金融資産を増やすことが出来ました。

12年ぐらいで世帯平均以上の金融資産を確保

私は30代中半ばで、貯金が一時ゼロになったことがありました。しかし、約12年ぐらいで世帯平均以上の金融資産を築くぐらいまでいきました。

収入は世帯平均以下だと思うので、頑張ったほうかと思っています。

お金は稼ぎ方も大事ですが使い方も大切。

世の中、高収入でも貯蓄ができていない人は多くいます。特に見栄を張ったりする人はお金がかかります。

高級車や腕時計など、お金を使おうと思えばきりがありません。いくら収入を増やしても際限なく使えば貯金など出来ません。

しかし、逆に言えば収入が少なくても自分の身の丈にあった生活をきっちり出来れば金融資産を増やすことは出来ます。

また、上手に生活が出来れば、老後2,000万円問題も解決することは可能なのです。

収入を上げる努力は絶対に必要ですが、それ以上にお金の使い方も上手くなる必要があるのです。

貯金だけでは資産は増えない

私のように手取りが少ない人は節約をしながら貯金をして、株式などに投資することをおすすめします。

貯金だけで資産を増やそうとすると時間がかかるし、それほど増えていきません。毎月一定額しか増えないのです。

しかし、株式投資をして市場からの果実を享受すれば、資産を増やすペースを格段に大きく上げることが可能になるのです。

投資は間違えると大きく損をします

投資をすることに躊躇している人は、投資で損をするというリスクの心配かと思います。

確かに株式投資などはリスクがあります。

間違った投資をすると大きく損をしてしまうのです。現に私も間違った投資をして損失を出しました。

リスクプレミアムを手にすることを考える

しかし、インデックスファンドに投資をして、長期保有と再投資を繰り返せば、資本市場の果実を手にすることが出来ます。

また、元本割れのリスクはありますが、投資理論的にはリスクプレミアムを手にすることが出来るのです。

なので、複利の効果と市場の成長にお金をかけることは、低収入の人にとって賢い人生戦略だと思っています。

最後に

投資はリスクがありますが、株式投資をして市場の果実を享受するという考えは合理的だと思っています。

投資するかしないかは自由

しかし、投資をするかしないかは自由です。

投資をして株価が気になり、毎日のようにチェックをして、下がっていたら、落ち着かなくなるようでしたら、やめたほうがいいです。

精神安定上、良くないです。それよりも本業を頑張って収入を上げるほうが生産的です。

可処分所得が増えない時代

ただ、今の時代、サラリーマンが収入を上げるのは至難の業です。

仮に収入を上げれたとしても、税金はどんどんと上がる一方なので、可処分所得がほとんど変わらないということが十分あり得ます。

なので、非課税で投資ができるNISAやiDecoなどは、フル活用することが大切だと思っています

ただ、投資は自己責任ですので、参考程度にとどめておいて下さい。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。