投資

インデックスファンドに投資をしてもお金持ちになれない。インデックスファンド投資は高収入の人に向いている投資法。

インデックスファンドに投資することが常識になってきている。

インデックスファンドに投資して長期保有することが世の中的に常識になってきました。

多くの著名人や投資家の人もインデックスファンドに長期投資することを啓蒙しています。

その効果なのかインデックスファンドに長期投資するのが主流になりつつあります。

私もこのブログで紹介してるようにインデックスファンドに長期投資することを推奨してます。

ただ、人が投資する目的はそれぞれです。私の場合は老後資金を貯めることが目的です。

また、子どもが大学などに進学する際は多額の支出が予想されます。その為にも、早めに資金を貯めておく必要があるのです。

ただ、人が羨むぐらいの大金が欲しい分けではありません。目標額としては定年までに、7,200万円を目指しています。

年金以外に月20万円を30年間確保するためのインデックスファンド。

目標の根拠は、月に年金以外で20万円を30年確保する計算です。60歳で定年したとして30年間で90歳です。

たとえ、90歳以上、生きたとしても利回りの収入を考えたら何とか逃げ切れると思っています。

7,200万円と聞いたら、とてつもない金額に聞こえますが、決して大金持ちと言えるレベルではありません。

レベル的には準富裕層に属するレベルです。しかも、その為に日々節約をして、生活を切り詰めながら目指している金額です。また、達成することが困難な金額でもあります。

アッパーマス層(純資産3,000万円)到達するまでに実践したこと。純資産1,000万円から3,000万円に到達するまでのこと。 以前に、純資産1,000万円到達するまでのことと、2,000万円到達する...

側から見たら、そこまでしてお金を貯めたいか、と思うぐらいのレベルでの節約なのです。

しかも、そこまでしても達成できるか分からないレベルの金額が7,200万円という金額です。

何が言いたいかというと、全然お金持ちではないのです。

インデックスファンドで長期積み立て投資をしても、お金持ちにはなれません。

それが、インデックスファンドなのです。

株で大儲けして住宅ローンを一括返済した!とか、海外旅行をして豪遊した!みたいなことにはなりません。

インデックスファンドは株で儲けて再投資した!海外旅行を諦めてインデックスファンドに投資しよう!の世界です。

高収入の人に適した投資方法なのがインデックスファンドへの長期投資。

高収入の人が安定資産に投資をして、私生活も楽しみながら資産運用として、インデックスファンドへの投資をするなら、ベストな投資方法だと思います。

ただ、低収入だけどお金持ちになりたい。と思っている人にとっては、まったく向いていない投資法です。

ちなみに、私の場合は低収入だが、今は我慢して老後は普通の生活をしたい。と思っているのでインデックスファンドに投資をしています。

なので、低収入だが普通になりたい人にも向いている投資法かも知れません。ただ、なかなかしんどいと思います。

インデックスファンドの長期投資家を目指すならそれなりの覚悟が必要です。一番大切なのは株式投資で夢を見ないことです。

上がろうが下がろうが、積み立て定期預金のように積み立てるだけです。つまらない投資法と割り切って投資することです。

お金持ちになりたいなら、インデックスファンドより値上がりする個別株を狙って投資するのが正解なのです。

成長が期待できる個別株の方が値上益を期待できます。インデックスファンドはどこまで行っても市場平均止まりです。

それ以上の儲けをだすことは出来ません。

ただ、リスクがい高いことは確かです。なので、株式投資で大儲けするならリスクに対する覚悟は必要です。

インデックスファンドの投資が不向きな人。不向きな人がインデックスファンドに投資をすると損をする可能性がある。インデックスファンドの投資は素人にとって最善の投資法。 このブログではインデックスファンドに長期投資することを推奨しています。 ...

最後に

私はインデックスファンドに投資し続けています。ただ、生活は楽ではありません。また、5年後に生活が激変するくらいの運用益を得てるとは思えません。

どちらかというと、そのころは株価が低迷して苦しんでいるかも知れません。

しかし、それでもインデックスファンドに投資し続けないと市場平均を得ることは出来ません。

インデックスファンドに投資をするということは、ひたすら我慢することに近いです。なので、インデックスファンドに投資することは簡単な投資法と思わない方が良いです。