投資

株式投資に特別な知識と能力は不要。忍耐強く我慢できる人にはインデックス投資がおすすめ

株式投資をするのに特別な知識は不要になった

株式投資をするには特別な知識はいりません。普通の個人投資家がいくら勉強したところで専門家にはかないません。毎日、世界中の大学や投資会社が経済や株の研究が行われてます。そこではすでに、アクティブファンドの平均勝率はインデックスファンドに負けているというのは常識となっています。これば証券業界にとっては不都合なことなのです。

多くの投資信託商品は不要

世界中に多くの投資信託商品がありますが、そのほとんどが不要なのです。また、ファンドマネジャーなどという仕事も不要です。市場平均に連動するポートフォリオを組んでおけばいいだけなのです。その他の投資信託商品は顧客に手数料を取るだけの商品なだけです。

アクティブファンドを事前に見分けるのは不可能

ただ、誤解のないようにしたいのが市場平均を上回る投資成績を上げているアクティブファンドも存在します。なので、このようなファンドに投資して市場平均以上の利益を上げることは可能です。しかし、常識的に考えて市場平均を上回るアクティブファンドを事前に見つけて投資することは、ほぼ不可能です。そのようなことが出来る能力があるなら自分でポートフォリオを組んで投資した方が楽しいし、バカ高い手数料を支払う必要がなくなります。

いろいろな投資法を駆使するのはムダ

結局のところ企業分析や小型株投資、チャート分析など、いろいろな投資法があり世の中の人がさまざまな研究や分析をしてますが、単純に投資から果実を得るだけを考えるなら、何も考えずにインデックスファンドに投資して配当再投資を繰り返すだけでいいのです。インデックスファンドに長期投資をしているだけで無駄な努力が不要になります。

インデックス投資を継続するのは難しい

なので、基本的に株式投資をするのに特別な知識は不要なのです。どちらかと言えば自分の判断が邪魔をすることの方が多いです。何も考えずに愚直に配当再投資を繰り返した人が市場平均の利益を得ることができます。

市場平均で満足出来ない人が多い

ただ、ここで市場平均程度しか利益を上げれないのかと思った人もいると思います。確かに株式投資で得られる利益は年利5%程度と言われています。100万円投資しても年に5万円程しか儲からないのです。しかも、リスクがあるので元本割れをする可能性もあります。世の中で取り上げられているような、株やFXで億を稼ぎ出した人にはなれないのです。なれるとしても何十年後で、しかも地道にコツコツと積み立て投資を繰り返せた人だけです。それでも投資で華やかな生活が出来るわけではありません。フェラーリや自家用ジェットを乗り回すようなことはできないでしょう。

華やかな金持ちになりたい人は

普通のサラリーマン個人投資家が地味な長期投資をして築き上げた財産をそのようなことに使ったら一気にに破産してしまいます。そのような生活を目指して投資している人には向いていない投資法です。そこを目指して投資する人は、もう少しギャンブル性の高い投資をする必要があります。そして、すごい才能も必要です。

他人と運用パフォーマンスを比べてはいけなに

実はこのようなことがインデックス投資を難しくする要因です。人はついつい他人と比べてしまいます。何十年も地道な株式投資を続けていたら自然と株の知識も増えていき市場を予想することが出来るようになります。そうすると意外と自分の予想が当たることに気がつくのです。それはそのはずです。自分の貴重な財産を市場に参加させているので日々のニュースや経済動向、為替などあらゆる経済情報に敏感になります。そのため、このようなことが起きれば株が上がることや下がることがわかって来てしまうのです。そのような状況の中で投資仲間やメディアなどで大きなパフォーマンスを上げた話を聞くとついつい自分でも出来るのではないかと思ってしまいます。

自分の力を過信してしまう

そして、少しづつ自分の予想に基づいた投資を始めていってしまいます。そうすると意外と市場平均以上のパフォーマンスを上げれたりするものなのです。しかし、それは当然のことなのです。知識が備われば市場平均以上のパフォーマンスを上げるのは比較的容易にできるのです。

平均以上のパフォーマンスは継続できない

このように書くと意外と思われると思います。平均以上のパフォーマンスを上げるなら何もインデックスファンドに投資する必要はなく自分で投資をすればいいように思うからです。しかし、市場で長期間に亘り勝ち続けるのは難しいです。市場というのははいつも予想通りに動くとは限りません。予想外の動きをすることが多々あります。その時にリスクを見誤り大きな損失を抱えてしまうのです。株式市場は時にして残酷なのです。一度の失敗が致命的になることが多々あります。華やかな投資生活を目指すのもいいですが、転落することも覚悟する必要があるのです。

インデックス投資はコストパフォーマンスがいい

インデックスファンドで市場平均を狙うのがいいと言っているのはリスクに対してのリターンがパフォーマンス的に最適だということです。市場というのは基本的には効率的に値動きします。あらゆる情報が瞬時に価格に織り込まれまれます。

株式投資はしたい人がすればいい

その中で適切な価格で株を購入し、適切なリターンを得るのが一番安全で効率的なのです。かと言って万人に向いている投資法だとも思っていません。絶対に損をしたくなく、元本割れなど耐えられない人は株式投資などする必要はないのです。また、市場平均以上のリターンを上げる自信があり、天才的なトレードが出来る人は市場平均などとケチなことを言わずに大きく儲ければいいとのです。自分の能力に自信がなく将来的お金持ちになりたい人だけインデックスファンドに投資して配当再投資を愚直に繰り返すことをおすすめしているだけなのです。あくまでも投資は自己責任なので。