雑記

これからの人生をどう生きるか

【1】人材価値

お金を株とかに投資することだけが投資ではありません。自分の人材価値を高めて社会でより稼げるようにする必要があります。これからの日本はどんどん高齢化社会が進み移民も入ってきます。労働市場は厳しさが増すばかりです。

その中で稼ぎを増やして行くのは至難の業なので休日等は自分に投資をして勉強をしていかないと取り残されて行く時代になって来てます。

休日は仕事の疲れをとりゆっくりする日と昭和的な考えは取り残されて行きます。

【2】人生設計

残りの人生どのように仕事をしていくか。現状の稼ぎが少ない場合にどのように増やし、将来どれくらいの資産形成を目指すのかも考える必要があります。

日本の年金破綻が騒がれている昨今、老後破綻を招かない対策は真剣に考えておく必要があります。

定年後も仕事するから大丈夫と思っている人がいるかも知れませんが、老いによる体力の低下と判断力の低下を舐めてはいけません。意外と稼げない又は、医療費にお金がかかる心配があります。そのようなことも考慮して人生設計を考える必要があります。

人生、100年時代はそう簡単に喜べないと思います。
年金を受け取るにしても結局は現役時代に稼いだお金で生活しないと行けないのです。ただ、そんなに悲観的に考える必要はなくしっかり人生設計を考えて今から準備していけば何とかなります。

【3】転職、副業

自分の稼ぎが少なく将来の昇給が望めない場合は転職するか、副業を考える必要があります。

ただ、転職については慎重に考えて行動する必要があります。転職サイトは自分たちのマージンが取れるので転職がバラ色に宣伝します。

外資系企業などは給料が相当高く提示されますし。また、フリーランスのような言葉で「雇われない生き方」みたいなかっこのいいこと言っていたりしますが自分のスキルと能力とを考えて行動することが大切です。

決して今の職場が嫌だから等で転職を安易にしてしまったら失敗します。
また、目先の給料だけで判断せずに福利厚生がどうなっているのか年金制度はどうなのかをきっちり考えないといけません。特に外資系企業は福利厚生は少ないけれど給料は手厚い等の待遇の場合もあります。慎重に行動して転職を成功させて下さい。失敗すると取り戻すのが難しいのが転職ですので。

その他にも副業と言う手があります。ただ、会社の競業にならない形での副業にして下さい。変に会社と揉めては精神的な負担も含めて逆に損をします。

これからの時代は何でも良いので会社以外からの収入を確保しておくことは重要です。たとえそれが月一万円程度でも安定的に入ってくるなら精神的な支えにもなります。(株の配当とかでも十分です。)

【4】目標を決める

人生設計を描いたらそれを目標をできるだけ数値化して達成できるようにしましょう。
私も人生設計の目標と2019年の目標を決めてますが、皆様も目標は必ず決めて下さい。人から笑われるような目標でもいいと思っています。

少しでも前に進もうとしていることが重要です。いろいろ偉そうなことを書きましたが一緒に頑張って行きましょう。自戒の念も込めて書きました。