イオン関連

イオンが生活圏にあるならイオン銀行がお得。イオン銀行なら普通預金金利0.10%になる。

イオン銀行は他の銀行より金利も高くサービスが良い。

イオン銀行は株式会社イオン銀行が運営する銀行でイオンファイナンシャルサービス株式会社が100%出資している会社です。このイオン銀行を上手く活用すれば日々の銀行が絡む手数料を節約することが出来ます。

イオン銀行のメリットをまとめてみました。

・普通預金金利が最大で0.10%(税引前)になる

・手数料無料のATMが豊富

・一部の提携金融機関のATMも無料で利用できる

・イオン銀行Myステージで最大5回、無料でATMの入出金が出来る

などがあります。

イオンが生活圏にある人はイオン銀行を利用した方がお得だと思います。

普通預金金利が最大で0.10%(税引前)になる

この低金利時代に普通預金金利が0.10%(税引前)は驚異的です。ただ、0.10%(税引前)にするには条件があります。イオン銀行Myステージでプラチナステージにする必要があります。

プラチナステージになるにはイオン銀行スコアで150点以上必要になります。イオン銀行スコアはイオン銀行のサービスをどれだけ利用したかで決まります。

イオン銀行Myステージ

イオン銀行Myステージは「ブロンズ」、「シルバー」、「ゴールド」、「プラチナ」のステージに分かれています。それぞれのステージ毎に受けれるサービスが違ってきます。

ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
普通預金適用金利(2020年4月30日現在) 年0.01%(税引後年0.007%) 年0.03%(税引後年0.023%) 年0.05%(税引後年0.039%) 年0.10%(税引後年0.079%)
他行ATM入出金利用手数料無料回数 月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料無料回数 月0回 月1回 月3回 月5回
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

「ブロンズ」ステージでも月に1回は他行ATM入出金の利用手数料が無料になるので口座を開設して入金しておいても、それほど負担がないと思います。

イオン銀行スコア対象取引

イオン銀行スコアの点数はイオン銀行のサービス利用実績で決まります。サービス内容を下記記載します。

使う

No 対象取引〈判定基準〉 イオン銀行スコア
イオンカードセレクト又はキャッシュ+デビット、イオンデビットカードの契約〈月末時点〉 10点
イオンゴールドカードセレクトの契約〈月末時点〉 30点(①に加え実質40点)
イオンカードの利用代金の引き落とし(キャッシュ+デビット、イオンデビット、J-Debit含む)〈月間実績〉 10点〜100点
WAONご利用金額〈月間実績〉 10点〜100点
WAONオートチャージのご利用〈月間実績〉 10点
③のイオンカードの利用代金の引き落としの配点表
口座振替金額 スコア
1円〜2万円未満 10点
2万円〜4万円未満 20点
4万円〜6万円未満 30点
6万円〜8万円未満 40点
8万円〜10万円未満 50点
10万円〜12万円未満 60点
12万円〜14万円未満 70点
14万円〜16万円未満 80点
16万円〜18万円未満 90点
18万円〜 100点
④のWAONご利用金額の配点表
口座振替金額 スコア
1円〜1万円未満 10点
1万円〜2万円未満 20点
2万円〜3万円未満 30点
3万円〜4万円未満 40点
4万円〜5万円未満 50点
5万円〜6万円未満 60点
6万円〜7万円未満 70点
7万円〜8万円未満 80点
8万円〜9万円未満 90点
9万円〜 100点

貯める

No 対象取引〈判定基準〉 イオン銀行スコア
積立式定期預金の口座振替〈月間実績〉 10点
投資信託残高〈月末残高〉 10点〜100点
投資自動積立の口座振替〈月間実績〉 30点
外貨預金残高〈月末残高〉 10点〜100点
外貨普通預金積立の口座振替〈月間実績〉 30点
NISA口座のご開設(ジュニアNISA含む)〈月末時点〉 30点
iDeCo掛金の口座振替〈月間実績〉 30点
②のは投資信託残高の配点表
投信月末残高(時価) スコア
1円〜100万円未満 10点
100万円〜200万円未満 20点
200万円〜300万円未満 30点
300万円〜400万円未満 40点
400万円〜500万円未満 50点
500万円〜600万円未満 60点
600万円〜700万円未満 70点
700万円〜800万円未満 80点
800万円〜900万円未満 90点
900万円〜 100点
④の外貨預金残高の配点表
外貨預金残高(時価) スコア
1円〜100万円未満 10点
100万円〜200万円未満 20点
200万円〜300万円未満 30点
300万円〜400万円未満 40点
400万円〜500万円未満 50点
500万円〜600万円未満 60点
600万円〜700万円未満 70点
700万円〜800万円未満 80点
800万円〜900万円未満 90点
900万円〜 100点

借りる

No 対象取引〈判定基準〉 イオン銀行スコア
カードローンのご契約〈月末時点〉 10点
未担保ローン残高(証貸・カードローン含む)〈月末残高〉 30点
住宅ローン残高(フラット35含む)【月末残高(月間実績)】 30点

その他

No 対象取引〈判定基準〉 イオン銀行スコア
インターネットバンキングのご登録〈月末時点〉 10点
給料の受け取り〈月間実績〉 30点
年金の受け取り〈月間実績〉 30点
ボーナススコア(投信自動積立、外貨普通預金積立、iDeCo掛金のうち同月内で2つの口座振替)〈月間実績〉 10点

利用してはいけないサービスについて

対象サービスで”使う”については利用出来るサービスを利用したら良いと思いますが、”貯める”については気をつけて下さい。

”貯める”については外貨預金関係は論外です。利用しない方がいいです。外貨預金に関してはリスクに対してリターンが良くないです。よく分からなにリスクを取る必要はないです。はっきり言いますと銀行の利益に貢献するだけです。

”借りる”についても同様で、住宅ローンは慎重に選定するべきですし、その他のサービスについては利用してはいけません。普通預金金利が上がっても支払い利息が増えてしまっては資産運用になりません。

イオン銀行は手数料無料のATMが豊富

イオン銀行のメリットはイオン銀行のスコアを上げなくてもATMが無料で利用出来る場所が豊富です。

イオン銀行のATMは、365日24時間無料

イオンが運営してますのでイオンスーパーにはもちろんイオンのATMが置いてあります。また、ミニストップもイオン系列なのでATMがあります。更にダイエーにもイオンのATMがあるので利用出来るATMが豊富と言えます。全国に6,000台以上設置されています。

一部の提携金融機関のATMも手数料無料

一部の提携金融機関のATM入出金手数料が無料になります。主な金融機関と無料時間帯は下記になります。

金融機関 時間帯
みずほ銀行 平日8:45〜18:00
ゆうちょ銀行 平日8:45〜18:00

土曜日9:00〜14:00

三菱UFJ銀行 平日8:45〜18:00

イオン銀行Myステージで最大5回、無料でATMの入出金が出来る

提携金融機関やコンビニのATMを利用するには利用手数料が発生しますが、イオン銀行Myステージのランクに応じて利用手数料が無料になります。最高ランクの「プラチナ」になるとATMの手数料を5回無料に出来ます。

ステージ ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
普通預金適用金利(2020年4月30日現在) 年0.01%(税引後年0.007%) 年0.03%(税引後年0.023%) 年0.05%(税引後年0.039%) 年0.10%(税引後年0.079%)
他行ATM入出金利用手数料無料回数 月1回 月2回 月3回 月5回
他行宛振込手数料無料回数 月0回 月1回 月3回 月5回
必要なイオン銀行スコア 20点以上 50点以上 100点以上 150点以上

最後に

イオン銀行は楽天銀行と違い最低ランクの「ブロンズ」でもメリットがあります。楽天銀行は独自のATMを持っていません。しかし、イオン銀行はイオン関連店舗にイオンATMが設置されており利便性が断然に高いです。

イオン銀行スコアも容易に達成出来る

また、イオン銀行スコアもイオンカード、WAONオートチャージ、インターネットバンキングの登録だけで30点まで行きます。なので、「シルバー」までは容易に達成出来るので楽天銀行と比較しても圧倒的にサービスが上だと思います。

イオンゴールドカードを持っていたら、それだけで40点になるのでインターネットバンキングの登録をするだけで「シルバー」に到達します。なので、イオンゴールドカードを目指してもいいと思います。

もし、イオンが生活圏内にあるのであれば口座を開設して利用してみてもいいのではないでしょうか。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。