投資

投資は分散投資が基本

【1】素人が株式投資を始めるなら

端的に結論から書くと
・インデックスの投資信託だけ買う
・手数料が低いものを選ぶ
だけです。

極端な言い方をしますこれだけ購入しておいてあとは配当再投資をしていくだけです。

【2】投資の基本は分散投資

①まず考えること

投資の格言で「卵は一つのカゴに盛るな」と言われます。要は分散投資をしなさいということです。卵を一つのカゴに盛っていたらカゴが倒れた時に全部ダメになってしまいます。

投資も同じように一社に集中投資をしているとその会社が倒産したら全財産を失うことになるからです。

②自社株買いは良くない

分散投資が良くないと書いたついでに上場している会社に勤めている方なら自社株を持っている人がいるかも知れません。これは一つのカゴに盛っているのと同じです。

会社の業績が傾くと株価は下がるしボーナスも減る。最悪な場合、倒産したら失業した上に資産も失うことになります。

会社によっては報奨金か何かで数%会社から補助がでたりしている会社もあるかと思います。一見お得そうに見えますがリスクに対してリターンが小さいように思います。

そんなことをするくらいなら勤務先の業種以外の業種の株を3種類ほど選んで分散投資したほうが良いです。※集中投資はリスクとリターンが割に合わないです。

③インデックスの投資信託で十分

最近はインデックス投資もだいぶ人気になってますので、もうやられている方もおられるかと思いますが、素人が分散投資を始めるならインデックファンドを購入しているだけで十分です。

インデックスファンドはいろいろな株価指数に連動してしていますが、分散の意識を徹底しようと思えば広く分散された投資信託に投資するのがベストです。

例えば日経平均株価に連動するものよりTOPIXに連動する投資信託のほうがより分散効果が発揮します。また、日本だけでなく全世界の株に分散された投資信託もありますので、そちらだと更に分散されます。

このあたりで何を選ぶかは自己判断になります。

【3】手数料に注意

ただ、今はさまざまな投資信託があり何を選んだらよいか分からないという人がいると思います。これは単純に手数料の安いものを選んだ方が良いです。

目安としては
・信託報酬が1%以下のもの
・購入手数料無料(ノーロード)
の投資信託を選んで下さい。

一番やってはいけないパターンは銀行の窓口で投資信託を購入することです!

銀行が売っている投資信託の9割以上はクズみたいな商品です。検討する余地もないです。更に気をつけて頂きたいのが銀行の営業マンに話だけでも聞こうとしない方が良いです。銀行の営業マンなんてお客のことより自分の営業成績を考えているだけなので近づくだけ危険です。(サラリーマンとしては立派ですが)

【4】私のおすすめ

 

結局、何を買ったら良いか分からない人は米国株で分散されている
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
でどうでしょうか。

私は最近多少のリスクを取っても米国株に投資した方が良いと考えが変わってきました。それは後々、記事にも書くつもりですが少し前までは手数料も高いし何より海外株式は為替リスクが大きいと思っていたからです。

ただ、最近日本の経営者より米国の経営者の方が株主に還元するべきとの考えが徹底しているように思うし、手数料も昔に比べたら相当下がりました。

為替リスクは以前として残りますが、それを考慮に入れても米国株投資の方が将来的に安定したリターンが得られると思うようになりました。ただ、リスクを最大限まで下げる投資ではないことをご承知下さい。

あくまでも投資は自己責任ですので。