投資

インデックス投資が続かない理由。自分が頭がいいと思っている人に限って出来ない。

運用の世界の常識

私はインデックス投資を推奨しております。

なぜなら、運用業界では

 ・アクティブ運用のほとんどはインデックス運用に負けている

とうのが常識なのです。

アクティブ運用で市場平均を超えることは難しい

アクティブファンドで市場平均に勝っているファンドも確かにあります。しかし、平均するとアクティブファンドは市場平均に負けているのです。

なので、インデックスファンドに愚直に積立投資をしている方が、一番賢明な投資方法になるのです。

また、何度も書いておりますが投資の基本は、

 ・分散投資と長期保有です。

分散投資をすることでリスクを下げれますし長期保有により複利の効果を発揮できます。

プロにも勝てる運用

将棋やゴルフの世界はプロとアマチュアの差が大きいと言われています。なので、ほぼアマチュアがプロに勝つことはないのです。

また、どんな競技であってもアマチュアがプロに勝つことは、一度ぐらい、まぐれで勝つことができたとしても勝ち続けることは不可能に近いのです。

投資の世界はアマチュアがプロに勝てる

しかし、投資の世界ではプロに勝ち続けることが出来るのです。しかも、やり方は簡単です。インデックスファンドに投資して長期保有しながら配当再投資を繰り返しておけばいいのです。

そのような投資スタイルでプロが運用しているアクティブファンドの平均パフォーマンスを上回ることが出来るのです。

インデックスファンド長期投資が難しい理由

しかし、なぜ、インデックスファンドを買い続けて長期保有出来ないのか。

投資に期待して、すぐに結果を求める

それは、ほとんどの人はすぐに結果を出したがるのです。すぐにお金持ちになりたがると言い換えてもいいかも知れません。

素人の人は投資に対して過度に期待し過ぎるところがあります。投資雑誌やメディアで「普通の主婦が株で月収100万円」とか「1年で1億円を稼いだ」などの特集がされたりします。

すると投資というのはそんなに儲かるのかと思い投資を始めたりする人がいるのです。しかし、そのような人は、ほんの一握りの人です。

そこまで大きく稼げるような投資スタイルを真似すると、リスクが大きく、ほとんどの人は負けてしまいます。

急成長株の個別銘柄に目が行きがち

いろいろな株価を見ていると半年で20%以上、株価が上がった銘柄に目が入ったりします。

そのような銘柄の株を見てしまうと、ついついこの株を買っていたら、とか、この株は上がると思ってたんだよ、とか思いがちです。

そうすると、ついつい個別銘柄の株に興味が出てくるのです。最終的にはインデックスファンド投資が馬鹿らしく思い個別株投資を始めてしまうのです。

しかし、ほとんどの場合が、これで運用パフォーマンスを下げる結果になるのです。

人間の欲と自信過剰な行動がパフォーマンスを下げる

確かにすぐに結果を出したい人にとっては、100万円を年利5%で運用できたとしても1年後に5万円しか増えません。それよりも半年で20%以上の運用実績を上げて、雑誌で取り上げられている人の仲間入りをしたいと思ってしまいます。

その人間の欲がインデックスファンドの長期保有を出来なくしてしまいます。

また、市場平均に淡々と積み立てていくので、おもしろみも何もありません。自分の見立てた株が上がった時みたいな高揚感などないのです。

さらに、上げ相場なら、まだ我慢できますが下げ相場になると株価はどんどん下がります。自分の資産がみるみる下がっていくのに積み立てを継続するのは苦行です。

タイミング投資はプロでも上手く行かない

そのような時、人はしばらく買うのを止めておこうという心理が働きます。そのように考えをし出すとタイミング投資になってしまいます。

株価の底も天井も誰も分りません。事後的にこの時が底だったというのは分かりますが、事前に分かることは出来ないのです。

なので、タイミング投資もパフォーマンスを下げる大きな原因の一つになります。上がるときに買おうと思っても上がってしまってから買ってしまうものです。

なのでタイミングを意識せずに積み立てるなら一定のペースで積み立てる方が賢明です。

また、一定金額が出来たらまとめて買うでも大丈夫です。ただ、タイミングを自分で図るのは無理だと認識することが大切です。

タイミング投資はプロでも難しいと言われています。なので、個人投資家が少ない情報の中でタイミングを掴むのは無理だと割り切ることが賢明なのです。

最後に

インデックス投資は長期的な視点で取り組まないといけません。しかも、株式というリスクを取りながらアクティブファンドのような大きなパフォーマンスを狙わないことが大切です。

ゆっくりお金持ちになるのを待つのです。

言葉で書くのは簡単ですが、実践するのは難しいというのが分かっていただけたでしょうか。

特にエリートで自分が頭がいいと思っている人に限って実践できません。タイミング投資をしたり、個別株投資をしたりします。

自分の分析と解析で市場が予測できると思いがちです。この自信過剰が大きな損をもたらすのです。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。