投資

おすすめの投資商品(インデックスファンド)

インデックスファンドに投資するのが最善です。

投資をするならインデックス投信に投資して長期保有するのが一番です。こちらで何度も記事に書いておりますが、投資業界の常識として、

・アクティブファンドの平均成績はインデックスファンドに負けている。

というのが事実です。

また、投資の基本は分散投資ですが、個人が資産を分散するには投資資金が大量に必要ですし、 管理も大変です。なので、インデックスファンドに投資して長期保有しておくのが一番賢明な方法です。リスクとリターンのバランスが効率的なのです。

インデックス投資はプロにも勝てる投資法

しかも、アクティブファンドに平均成績に勝つということはプロの投資家に勝つようなものです。

一般の素人はインデックスファンドに投資して配当再投資を繰り返し、日々の値動きは何も気にしなくて大丈夫です。値動きを気にするくらいなら本業に力を入れた方が、よっぽど投資よりリターンが大きいです。本業に力を入れていても、プロの投資家にも勝てるので何も問題ありません。

おすすめ投資商品

なので、黙ってインデックスファンドに投資しましょう。ちなみに、インデックスファンドに投資した方がいいと何度も書いてきましたが、実際にどの商品を購入したら良いかについて何も書いてきませんでした。

なので、今回、おすすめする投資商品をご紹介しようと思います。※あくまでも投資は自己判断ですので最終的には自分の判断でご購入を検討して下さい。

国内株式

国内株式は日経平均に連動する商品よりTOPIXに連動するタイプの方がいいです。なぜなら、日経平均は225銘柄だけですがTOPIXは東証一部上場する国内株の全銘柄を対象にしているため、 TOPIXの方が分散効果が高いです。なのでTOPIX連動型をおすすめします。

具体的には

 ・上場インデックスファンドTOPIX(上場投資信託)銘柄コード-1308

 ・eMAXISSLIM国内株式(TOPIX)三菱UFJ国際投信

のどちらかを買っておけば良いと思います。

外国株式は

 ・eMAXISSLIM全世界株式(3地域均等型)三菱UFJ国際投信

がいいと思います。

eMAXISSLIMは基本的にどれもよい商品だと思います。

投資信託を選ぶ基準として、

 ・購入手数料無料(ノーロード)

 ・信託報酬率が低い

というのを中心に検討して下さい。

そのように考えるとeMAXISSLIMの商品はどれも購入手数料無料だし、信託報酬率はかなり低いのでどれもおすすめです。なので、どれを選んでも問題ない商品だと思います。

ただ、個人投資家の人にとって債権投資は不要と個人的には思ってますので、債権インデックス商品は購入する必要はないと思います。

eMAXISSLIM米国株式(S&P500)

ちなみに私は外国株式は「eMAXISSLIM全世界株式(3地域均等型)三菱UFJ国際投信」を購入していません。その代り「eMAXISSLIM米国株式(S&P500)三菱UFJ国際投信」を購入しています。

米国株に絞った投資ですので全世界より分散効果が低くリスクも高くなります。ただ、私は、まだ年齢的に少し高いリスクをとってもいいかなと思い米国株にかけています。

また、個人的な話になりますが、私はウォーレン・バフェット氏を尊敬しております。その彼が自分の死後に備えて、妻に「資金の90%をS&P500に投資せよ」という言葉を残しています。少しこれを信じてみようかなと思っております。想像以上に今後、米国が経済発展するのではないかと期待しています。

最後に

リスク判断は個人個人違うので最終的には自分で判断して下さい。ただ、つまらない商品を購入するくらいなら「eMAXISSLIMシリーズ」の商品を購入した方がいいです。

また、国内株式だけより外国株式もバランスよく購入して分散を意識して下さい。日本国株だけに絞るのは、これからの時代少しリスクが高いですしバランスがよくないです。比率については外国株式の方を少し多めに持つぐらいがいいと思います。ただ、ここは自己判断です。

自分の収入、年齢、生活スタイルなどを考えリスク調整して下さい。ご参考になれば幸いです。