イオン関連

電子マネーWAONの発行手数料を無料にする。発行に300円を払っては行けない。

WAONはイオングループが発行している電子マネーです。

電子マネーWAONはイオングループが発行している電子マネーで事前にお金をチャージして決済するカードです。イオングループで使うとポイントが貯まったり割引などがあるので、イオンスーパーなどが生活圏にあるなら、ぜひ作ったほうが良いカードです。

ただ、唯一の欠点はカードの発行に発行手数料が取られることです。しかも、300円も取られるので、いくら割引やポイントをもらっても取り戻すまでに時間がかかってしまいます。

WAONカードが無料で発行できるカードの種類

なので、WAONカードをつくるなら必ず発行手数料がかからない方法で作成しましょう。

WAONカードの発行で発行手数料がかからない方法は複数あります。

その方法は、

・イオンカードセレクト

・イオンカード(WAON一体型)

・イオン銀行キャッシュカード

・イオン銀行キャッシュ+デビット

・JMB WAONカード

・提携会社のWAONカード

で発行すれば無料でWAONカードが発行されます。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトはイオン銀行が発行している、

・クレジットカード

・キャッシュカード

・WAONカード

が1枚になったカードです。

出典:画像はイオン銀行公式サイトより

イオンカードセレクトにはWAONカードが付帯されていますので、申し込みと同時にWAONカードが無料でついて来ます。申し込みはオンラインでも可能です。

クレジットカードは年会費無料です国際ブランドも選べます。また、クレジットカード決済の引き落とし口座はイオン銀行になります。

年会費 無料
国際ブランド VISA、マスター、JCB
付帯保険 カード盗難保障無料付帯
追加可能カード

サービス

ETCカード

イオンiD

家族カード

Apple Pay

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)のカードは、

・クレジットカード

・WAONカード

が1枚になったカードです。

出典:画像はイオンカード公式サイトより

イオン銀行のクレジットカード機能はありません。なので、ほとんどイオンカードセレクトと変わりません。

年会費 無料
国際ブランド VISA、マスター、JCB
付帯保険 カード盗難保障無料付帯
追加可能カード

サービス

ETCカード

イオンiD

家族カード

Apple Pay

イオンウォレット即時発行

ただ、イオンカードセレクトとの大きな違いは、

・クレジットカードの引き落とし口座をイオン銀行以外でも可能

WAONオートチャージでポイントが付与されない

ということです。

WAONを利用する時にクレジットカードからオートチャージが可能です。しかし、イオンカードだとオートチャージによるWAONポイントが付与されません。なので、どうせ作るならイオンカードセレクトをおすすめします。

イオンカードセレクトだとオートチャージで200円(税込)ごとに1 WAONポイントが付与されます。0.5%還元率です。また、WAONカード決済時にも200円(税込)ごとに1 WAONポイントが付与されるので合計1%の還元率になります。

イオン銀行キャッシュカード

イオン銀行が発行しているキャッシュカードです。これはクレジットカード機能がないのでイオン銀行で口座開設出来れば誰でも発行してもらえます。しかも、WAONカードが付帯されますのでWAONカードの発行手数料もかかりません。

出典:画像はイオン銀行公式サイトより

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビットカードはイオン銀行が発行しているデビットカードです。クレジットカードを利用したくない人はイオン銀行キャッシュ+デビットカードがよいと思います。

出典:画像はイオン銀行公式サイトより

特典内容関係はイオンカードセレクトと、ほぼ同じでオートチャージで200円(税込)ごとに1 WAONポイントが付与されます。また、決済後の引き落とし口座もイオン銀行になります。

一部、違うとすれば下記になります。

年会費 無料
国際ブランド JCBのみ
付帯保険 カード盗難保障無料付帯
追加可能カード

サービス

なし

JMB WAONカード

JMB WAONカードは日本航空(JAL)のマイレージカードになります。JALマイレージバンクの略でJMBとなります。

出典:画像はJAL公式サイトより

なので、JALのマイルを集めている人はJMB WAONカードを作っても良いのではないでしょうか。

最大の特徴は電子マネーWAONでのお支払いでマイルがたまります。しかも、年会費・発行手数料は無料です。しかも、WAONでのお支払い200円(税込)につき1マイルたまります。還元率が0.5%なので還元率も悪くありません。

入会もオンライで入会出来ます。JMB WAONカード申し込み

提携会社のWAONカード

提携会社のカードでWAONカードを付帯させているカードがあります。そちらの会社の会員カードを申し込む時に一緒にWAONカードを付帯させればWAONカードを無料で発行することが出来ます。

無料でWAONカードを発行できるカードは、

・クロネコメンバーズWAON[BIG]

・クロネコメンバーズWAON

・鳥取ガスグループ Smart Life WAON

・TLC WAON

・コスモ・ザ・カード・オーパス

などがあります。

最後に

WAONカードは通常に発行すると300円の発行手数料が取られますが、上記の方法で申し込めば無料で発行してもらえるのです。WAONカードの利用で300円分のポイントを稼ごうとすると60,000円の決済が必要になります。(還元率0.5%と計算して)

そう考えると300円の発行手数料が高く思えませんか。節約を意識してポイントを貯めることを考えるなら発行手数料がかからない方法で発行しましょう。