イオン関連

イオンカードセレクト(イオンゴールドカードセレクト)が届いたら必ずやること。

イオンカードセレクト(イオンゴールドカードセレクト)が手元に届いたらやっておくべきこと。

イオンカードにはイオン銀行のキャッシュカードが付帯したクレジットカードがあります。

それがイオンカードセレクト(ゴールドカードの場合はイオンゴールドカードセレクト)になります。

イオンカードセレクトがお手元に届きましたら、実施するべき内容を下記にまとめてみました。参考にして設定してみて下さい。

イオンカードセレクトが届いたら

①カードの裏面にサイン

②イオン銀行へ初回ログイン(イオン銀行口座を新規に作成した人は)

③WAONカードの所有者情報登録(イオンカードセレクトは確認)

④WAONポイントの移行(必要があれば)

⑤WAONカードへの自動チャージ設定

⑥イオン銀行口座に入金(カード引き落としのお金)

イオンカードセレクト(イオンゴールドカードセレクト)が届いたらすること。

イオンカードセレクトが届きましたら必ずすることを記載いたします。

イオンカードセレクトの裏面に自筆でサイン

イオンカードセレクトが届きましたら当然ですがクレジットカードですので、カードの裏面に自筆でサインを入れましょう。

これを入れていなかったらカードが不正利用された場合に補償などが受けられなくなります。なので、忘れずに必ずサインを入れて下さい。

イオン銀行へ初回ログイン

イオンカードセレクトの申し込み時に初回ログインパスワードを設定したかと思います。その初回ログインパスワードは有効期限がありますので、カードが届いたら一度ログインをして下さい。

ログインにはイオンカードセレクトに同封されている「イオン銀行ダイレクトご利用カード」が必要になりますのでご用意下さい。

ログインはイオン銀行の公式サイトの「はじめてログインするお客さま」からログインできます。

「イオン銀行ダイレクトご利用カード」の裏面に書いてある契約者IDと初回ログインパスワードを入力します。

出典:画像はイオン銀行公の式サイトより

そうすると確認番号の入力画面に遷移します。そこで指定された番号を「イオン銀行ダイレクトご利用カード」の裏面を確認して入力します。入力をしたら「次へ」をクリックします。

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

パスワードなどの各種設定

そうすると各種設定画面に遷移しますので、下記に示した項目の設定を行って下さい。

・ログインパスワードの設定

・取引パスワードの設定

・代表メールアドレスの設定

・連絡用メールアドレスの設定(任意)

・振り込み限度額の設定

・合言葉認証の設定

・利用端末の設定

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

すべての設定が終われば「この内容で登録」をクリックします。

確認事項の確認

各種設定が終わりましたら各種確認事項のチャックをしていきます。ご案内などの宣伝もありますので時期によって確認内容は変わると思います。

2020年5月15日の確認内容は下記になってます。

・ワンタイムパスワードへの切替

・イオン銀行Myステージのご案内

・Androidスマートフォンでの投資信託インターネットバンキングご利用における注意事項について

・振込時のワンタイムパスワード認証の必須化について

・たまる家計簿アプリ「カケイブ」 毎日引けるポイントくじ!

・ワンタイムパスワードを送信できるメールアドレスの拡大について

・イオン銀行Myステージ

・WEB即時決済サービス(即時入金サービス)はご存知ですか?

・通帳アプリを使えば、残高と入出金履歴の確認をかんたん操作でご利用いただけます。

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

出典:画像はイオン銀行の公式サイトより

確認欄に全部チャックを入れて「次へ」をクリックしたら自分の口座のトップ画面に遷移して初回ログイン登録は終わりです。

WAONカードの所有者情報登録(イオンカードセレクトは確認)

イオンカードセレクトは基本的にWAON一体型のカードです。なので、WAONカードの所有者情報登録は不要です。

WAON一体型でないWAONカードをお持ちの人は所有者情報登録を行うことで大幅にメリットが増えます。

所有者情報登録によるメリット

①イオングループの対象店舗では「いつでもポイント2倍」になる

②WAONカードの紛失・盗難時の残高移行が出来る

③電子マネーWAONポイントの合算が出来る

④WAONネットステーションの全機能が利用できる

登録方法(WAON一体型でないカードの人)

登録方法には①WEBで登録する方法と②郵送で登録する方法があります。郵送で登録する場合、専用申込書がイオンの店舗に設置しておりますので、イオンサービスセンターでご確認下さい。

ここでは①WEBの登録方法について紹介します。

公式サイトから登録画面に遷移します。WAON公式サイト(所有者情報登録)

出典:画像はWAON公式サイトより

イオンカードセレクトは基本的にWAON一体型のカードなので所有者情報登録は不要

イオンカードセレクトの場合は暮らしのマネーサイトからのWAONの登録が出来ているか確認できます。暮らしのマネーサイト

暮らしのマネーサイトのトップ画面のサイドメニューから「WAON利用照会・交換」を選択してWAONカードが登録されているか確認して下さい。

出典:画像は暮らしのマネーサイトより

出典:画像は暮らしのマネーサイトより

また、イオンカードセレクトの場合はWAON一体型なので所有者情報登録は不要です。

出典:画像は暮らしのマネーサイトより

WAONポイントの移行(必要があれば)

イオンカードセレクトは基本的にWAON一体型のカードです。それまで利用していたAONカードありWAONポイントがあれば移行が出来ます。

移行を行うにはWAONステーションかイオン銀行ATMで行う必要があります。

出典:画像はWAON公式サイトより

WAONカードへの自動チャージ設定

イオンカードセレクトにしたならWAONの自動チャージ設定をしておくべきです。

イオンカードセレクト自動チャージで0.5%お得

イオンカードセレクトからの自動チャージで200円ごとに1ポイント付与されます。普通にWAONチャージするよりも0.5%お得になります。

出典:画像はWAON公式サイトより

イオンカードセレクトの自動チャージ設定について

イオンカードセレクトから自動チャージできるのは、

・1日1回だけ

・WAON残高は1,000円~49,000円の範囲で設定可能

・オートチャージは1,000円~49,000円の範囲で設定可能(1,000円単位)

・オートチャージ後の残高は50,000円が上限

・オートチャージ金額が普通預金口座にあることが必要

という条件があります。

自動チャージ設定はWAONステーションで行う

自動チャージ設定はお近くのイオンスーパーなどに設置しているWAONステーションで設定出来ます。

WAON残高(実行判定金額)とオートチャージ金額(入金実行額)を入力します。

出典:画像はWAON公式サイトより

イオン銀行口座に入金(カード引き落としのお金)

最後にイオン銀行には、カード引き落とし金額を入金しておく必要があります。一定金額は必ずイオン銀行に入金しておきましょう。

なぜなら、イオンカードセレクトの引き落とし口座は必ずイオン銀行になります。なので、イオンカードセレクトで作成した、イオン銀行口座にはカードの利用金額を必ず入金しておいて下さい。

最後に

イオンカードセレクトを作成したらWAONに自動チャージするだけで0.5%の還元を受けることが出来ます。

また、イオン銀行は上手く利用すれば普通預金の金利が0.10%になります。他の大手銀行よりも100倍の金利を受けることが出来るのです。

上手く利用すればお得なカードですので、ぜひ1枚作ってみてはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。