イオン関連

最高の格安ゴールドカードはイオンゴールドカード。ゴールドカードを持つならイオンゴールドがおすすめ。楽天ゴールドカードよりイオンゴールドカードにした方がよい理由。

クレジットカードのゴールドカードに興味がある人は年会費が安いゴールドカードがおすすめ。

クレジットカードには各種ランクがあります。最高級のカードにはプラチナカードやブラックカードなどいろいろありますが年会費が高かったりして庶民には意味のないカードです。

一般カードのひとつ上のカードとしてゴールドカードというのがあります。これも各クレジット会社が発行していますが年会費が高かったりするので所持するには本当にメリットがあるのかよく検討する必要があります。

しかし、ゴールドカードの中には格安カードもあります。その中でおすすめのカードを2枚紹介します。

楽天ゴールドカードとイオンゴールドカードは年会費が安いのでお得なカード。ちなみにイオンゴールドは年会費無料。

ゴールドカードを持つのなら楽天ゴールドカードかイオンゴールドカードが良いです。もちろん、自分のライフスタイルで楽天で買物をしたりイオンなどのスーパーで買い物する人に限ります。おすすめの理由は単純です。年会費が安い割にお得だからです。楽天ゴールドカードの年会費は2,200円(税込)になります。

楽天ゴールドカードを持つメリットは楽天市場で月額約1万円以上の決済をする人

楽天ゴールドは年会費は2,200円(税込)かかりますが楽天市場で買い物をすると普通の楽天カードより2%分ポイントが多く付与されます。また、楽天市場ではSPU(スーパーポイントアッププログラム)を実施しているので楽天市場や楽天ブックスで楽天ゴールドカードを利用すると、

・楽天市場利用時の1%分のポイント

・楽天ゴールドカード決済による2%分のポイント

・ボーナスポイントとして2%分

の合計5%のポイントを獲得できます。※ボーナスポイントは期間限定ポイントです。

ただ、楽天カードより2%分しかポイントが増えないので、1ヶ月1万円を楽天市場で買い物すれば、通常の楽天カードより200円分余分にポイントを獲得することが出来ます。

ただ、年間2,200円(税込)かかるので元を取るには楽天市場で1年間、11万円以上の決済をする必要があります。楽天市場で年間11万円以上の決済をする人は検討しても良いのではないでしょうか。

イオンゴールドカードのメリットは何と言っても年会費が無料です。

しかし、一番最強のゴールドカードはイオンゴールドです。イオンゴールドはなんといっても年会費が無料です。

ただ、イオンゴールドについてはイオンスーパーなどで買い物をする場面おいては、通常のイオンカードと比べて、そこまでメリットはありません。

イオンスーパーの中にあるイオンラウンジに入場出来るぐらいのメリットしかありません。しかし、イオンラウンジはそこまで豪華な空間でなく少し安ぽい感じの空間なのでメリットと言えるほどではないです。また、ラウンジに入るだけならイオンのオーナーズカード(株主優待カード)でも入場することが出来ます。

イオンゴールドカードは海外旅行傷害保険の特典も充実しています。しかも、国内旅行傷害保険の特典もあります。

ただ、ゴールドカードは発行会社のサービスを利用するだけではありません。その他の特典も含めて検討する必要もあります。そう考えるとイオンゴールドカードは最強です。

なんと言っても無料と言うことと海外旅行傷害保険の特典も悪くありません。楽天ゴールドカードより保証はいいです。

海外旅行傷害保険の特典

保証 イオンゴールド 楽天ゴールドカード
傷害による死亡・後遺障害 5,000万円 2,000万円
傷害による治療費用 300万円 200万円
疾病による治療費用 300万円 200万円
携行品損害 30万円 20万円
個人賠償責任 3,000万円 2,000万円
救援者費用など 200万円 200万円
サイト イオン(海外旅行傷害保険の特典) 楽天(海外旅行傷害保険の特典)

※正確な保証内容は必ず公式ホームページをご確認下さい。

国内旅行傷害保険の特典

また、イオンゴールドは楽天ゴールドカードと違い国内旅行傷害保険の特典があります。

保証 イオンゴールド
傷害による死亡・後遺障害 3,000万円
傷害による入院(最高180日分) 日額5,000円
傷害による通院(最高90日分) 日額3,000円
サイト イオン(海外旅行傷害保険の特典)

※正確な保証内容は必ず公式ホームページをご確認下さい。

楽天ゴールドカードは空港ラウンジ利用が充実していますが、年間2回までしか利用できない。

ただ、楽天ゴールドカードは空港ラウンジの利用が充実しています。楽天ゴールドカードだと下記空港ラウンジを利用することが可能です。イオンゴールドだと一部の空港のみ利用可能となります。

空港 ラウンジ 営業時間 イオンゴールドカード
北海道
新千歳空港 「スーパーラウンジ」 営業時間 7:00~20:30
「ノースラウンジ」 営業時間 7:30~21:00
函館空港 「国内線ビジネスラウンジ」 営業時間 8:00~最終便最終搭乗案内まで
旭川空港 「ラウンジ大雪(TAISETSU)」 営業時間 保安検査場オープン~最終便搭乗案内まで
東北
青森空港 「エアポートラウンジ」 営業時間 6:35~20:20
秋田空港 「ラウンジロイヤルスカイ」 営業時間 6:50~20:35
仙台国際空港 「ビジネスラウンジ」 営業時間 7:00~20:30
北陸
新潟空港 「エアリウムラウンジ」 営業時間 7:10~19:40
富山空港 「らいちょう」 営業時間 6:20~19:30
小松空港 「スカイラウンジ白山」 営業時間 7:00~19:30
東海
中部国際空港セントレア 「プレミアムラウンジセントレア」 営業時間 7:00~20:45
「第2プレミアムラウンジ セントレア」 営業時間 7:20~20:30
富士山静岡空港 「YOUR LOUNGE」 営業時間 曜日により異なる
関東
成田空港 第1旅客ターミナル 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」 営業時間 7:00~21:00
「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」 営業時間 7:00~21:00
成田空港 第2旅客ターミナル 「IASS EXECUTIVE LOUNGE 2」 営業時間 7:00~21:00
「TEIラウンジ」 営業時間 7:00~21:00
羽田空港 国内線ターミナル 第1旅客ターミナル 「POWER LOUNGE SOUTH」 営業時間 6:00~21:00
「POWER LOUNGE NORTH」 営業時間 6:00~20:30
「POWER LOUNGE CENTRAL」 営業時間 6:00~20:00
羽田空港 国内線ターミナル 第2旅客ターミナル 「POWER LOUNGE NORTH」 営業時間 6:00~21:30
「エアポートラウンジ(南)」 営業時間 6:00~20:00
「POWER LOUNGE CENTRAL」 営業時間 6:00~20:00
近畿
関西国際空港 「比叡(ひえい)」 営業時間 7:30~22:00
「六甲」 営業時間 7:30~22:30
「アネックス六甲」 営業時間 8:00~21:00
「金剛」 営業時間 7:30~22:30
「KIXエアポートラウンジ」 営業時間 0:00~23:59
伊丹空港 「ラウンジオーサカ」 営業時間 6:30~20:00
神戸空港 「ラウンジ神戸」 営業時間 6:30~最終便出発時間の10分前まで
中国
岡山空港 「ラウンジ マスカット」 営業時間 6:30~最終便出発の20分前
広島空港 「ビジネスラウンジ「もみじ」」 営業時間 7:00~21:15
米子鬼太郎空港 「ラウンジDAISEN」 営業時間 始発便出発1時間前~最終便出発15分前
山口宇部空港 「ラウンジきらら」 営業時間 7:15~20:00
四国
高松空港 「ラウンジ讃岐(さぬき)」 営業時間 6:15~最終便出発時間の20分前まで
松山空港 「ビジネスラウンジ」 営業時間 6:45~19:30
徳島阿波おどり空港 「ヴォルティス」 営業時間 始発出発時刻の1時間前~最終便出発15分前まで
九州
福岡空港 「くつろぎのラウンジTIME」 営業時間 6:30~20:30
「ラウンジTIMEインターナショナル」 営業時間 出国審査開始時間~21:00
北九州空港 「ラウンジひまわり」 営業時間 7:00~21:00
大分空港 「ラウンジくにさき」 営業時間 6:40~最終便出発の15分前
長崎空港 「ビジネスラウンジ「アザレア」」 営業時間 6:45~20:40
阿蘇くまもと空港 「ラウンジ「ASO」」 営業時間 6:30~最終便出発
鹿児島空港 「スカイラウンジ菜の花」 営業時間 7:00~20:00
沖縄
那覇空港 「ラウンジ華(hana)」 営業時間 8:00~20:00
海外
ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港 国際線ターミナル 「IASS HAWAII LOUNGE」 営業時間 7:30~18:00
韓国 仁川空港 「IASS INCHOEN LOUNGE-MATINA-(EAST・WEST)」 営業時間 7:00~19:00
「IASS INCHEON LOUNGE2-Air Cafe-」 営業時間 7:00~21:00

イオンゴールドカードは空港ラウンジを何度でも利用できるので最高です。

空港ラウンジについては楽天ゴールドカードの方が対象ラウンジが多いです。しかし、楽天ゴールドカードの場合、年間2回しか利用出来ません。

一方、イオンゴールドカードについては回数制限がありません。イオンゴールドカードで対象空港を利用する人は圧倒的にイオンゴールドがお得です。

なんと言ってもイオンゴールドカードは年会費無料です。なのにこのサービスは最強と言えます。イオンカードをお持ちならゴールドカードの昇格を目指しても良いと思います。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。