資産額

2020年2月12日現在の総資産は¥24,232,582円でした。

総資産額のサマリーになります。総資産としては24,232,582円でした。

2月の総資産は24,232,582円となりました。1月から69,506円増加したかたちとなりました。というのは嘘です。前回に公表したデータに積立定期預金を加えました。前回は積立定期預金の金額が分からなかったので公開してませんでしたがはっきりしたので公開します。

積立定期預金の金額は160,000円となります。これは毎月1万円積み立てているので来月は170,000円となります。

 

投資信託①の金額も増えています。これは毎月、追加購入をしているからです。

2月は投資信託①の金額が¥6,747,394でした。1月は¥6,574,005と増えていますが追加購入もあるので実質的にいくらプラスになったのか分かりません。このサイトでいつも書いていますが株を購入したら買値を意識せずに忘れることを徹底しています。なので、いくらで購入して損益がいくらぐらいかは気にしていません。全体的な資産が増加しているのか目減りしてしまったのかは考えますが、それ以外は気にしないのです。

投資信託②はeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)になります。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の推移は1月¥1,643,430から2月¥1,672,698と29,268円の増加です。コロナウイルスによる暴落がありましたがS&P500の影響は限定的でした。しかし、まだコロナウイルスは終息していないので、今後はどうなるか分かりません。イメージ的には先月より下がっていると思っていたので少し安心をしました。

日本株関連は下げています。

ただ、個別株関連は下げています。こちら個別株と書いてますが上場投資信託も含まれています。投資比率については、ここでは記載いたしません。上場投資信託の割合が大きく占めております。主なものはTOPIX連動型の投資信託になります。1月が¥14,112,300に対して2月は¥13,941,370です。170,930の下落です。個別株については日本株が主になるので日本株はコロナウイルスの影響を受けたかたちになります。中国で発症したコロナウイルスなので地理的な面からして日本の影響は避けられないと思います。

現金比率が大きく低下している。

1月の現金が¥1,401,341だったのが、2月には¥1,241,547となってしまいました。159,794円の減少です。今月は医療費にお金がかかったのと出張などが多くあり人付き合いの交際費がかさみました。こちらは相当な痛手になります。現金比率を上げないといけないのは節約を強化しないといけない状況です。しかし、今月から来月にかけても大きな出費の予定があり来月も現金の金額が下がると思います。

サラリーマンは人付き合いが避けれない

私はタバコを吸わないしお酒もまったく飲みません。なので、人付き合いで飲みに行くのは避けたい方なのです。また、お酒を飲まないのに割り勘という不条理な制度もなっとくいかないです。そして、年齢的にも人より多くお金を支払わないと行けないので、これも辛いです。しかし、仕事関連で食事やお酒を飲みに行った際にケチケチするのは、後々高くつきます。これは覚えておいたほうがいいです。

節約は大切ですがケチると後々高くつきます。

例えば後輩などを飲みに連れて行った時、きれいに割り勘にすれば、まだマシですがお金を精算して端数をポケットに入れるようなことをするのはやめたほうがいいです。意外と人は見ています。一瞬、現金を手にして儲けることは可能かもしれませんが無形なものを失います。その内の一人が「あの人お釣を自分のものにしてたよ。」なんてことを話されたらケチという噂とイメージがついてしまいます。そんなこと全然平気と思える人はいいですが、私の場合は利益より損失の方が大きいように思います。節約は本当に大切ですが家ではケチで外ではお金を使うなどのメリハリは必要だと思います。

サラリーマンなら仕事をスムーズにすすめることを重視した方がよい。

また、出張中の飲み会や夜の食事などの付き合いも割り切って参加することは大切です。ここでケチると仕事をすすめる上で支障をきたしたりします。意外と飲み会に参加することで仕事もスムーズに行くことが多いのです。

意識高い系の人の付き合い方は気をつけたほうが良い。

意識高い系の人が飲み会には参加するだけ無駄と言って人もいます。しかし、あまり感心できません。これは、私の私見ですが意識高い系で自分に自信がある人に限って大した仕事をしないイメージがあります。どちらかと言うと自分が優秀という意識が高いあまりに仕事が上手く行かない場合に人のせいにする傾向があるように思います。なので、このような傾向の人はなるべく避けた方がいいです。仕事が上手く行かない場合に無理難題を押し付けられる可能性も高いです。これはあくまで私の経験則なので参考程度に聞いておいて下さい。

今回はあくまで2月の総資産額のご報告です。