クレジットカード

Yahoo!JAPANカードの作り方の解説とYahoo!JAPANカードの申し込み時の注意点

Yahoo!JAPANカードを利用してTポイントやPayPayボーナスライトを貯めましょう。

Yahoo!JAPANカードとはワイジェイカード株式会社が発行しているクレジットカードで、年会費が永年無料でTポイントカードとしても利用出来るクレジットカードです。

Yahoo!JAPANカードを利用して決済すると100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。通常の決済で還元率が1%もあるので高還元率のクレジットカードと言えます。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOの買い物では高還元でポイントを貯めることが出来るカードでもあります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの買い物では更にお得

Yahoo!ショッピングやLOHACOの買い物をYahoo!JAPANカードで行うと3%の還元を受けることが出来ます。

出典:画像はYahoo!カード公式サイトより

Yahoo!JAPANカードの作り方についての説明

Yahoo!JAPANカードの作り方は簡単です。Yahoo!JAPANカードの申し込みの前にYahoo!IDを取得しておいた方が便利ですので、事前にYahoo!IDを取得しておいて下さい。

Yahoo!IDの新規取得

IDの新規取得はYahoo!のトップページより登録できますので、IDを取得して下さい。

出典:画像はYahoo!トップページより

Yahoo!JAPANカードの申し込み

Yahoo!IDが取得できましたらYahoo!のトップページの上段にカードとありますので、ここをクリックして下さい。

出典:画像はYahoo!トップページより

クリックするとYahoo!JAPANカードの申し込み画面に遷移します。入会するときには各種キャンペーンをやっているので必ずキャンペーンを利用して入会して下さい。申し込む時期によって実施しているキャンペーンが違いますのでご注意下さい。

申し込みをするという箇所があるので、そこをクリックします。

出典:Yahoo!カード公式サイトより

個人情報の入力

そうすると、お名前、生年月日、性別、住所、電話番号、ご職業、前年度の年収、住まい状況、住宅ローンまたは家賃のお支払い、カードの利用目的、ブランド選択、カードデザインをそれぞれ入力していきます。

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

職業等の入力

続けて勤務先、勤務先情報、勤続状況、役職(任意)、前年度世帯年収、預貯金額(任意)、暗証番号、まるごとフラットリボ(自動リボ)、キャシングサービス、運転免許証の有無、家族カード申し込み、ETCの申し込み(年会費税込550円)、プラチナ補償の有無(税抜月額490円)、を入力します。

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

出典:Yahoo!カード公式サイトより

最後に入力内容を確認して終了です。

続けてWEB上でお支払い口座の登録をする人は銀行口座の登録を進めて下さい。

出典:Yahoo!カード公式サイトより

カードの到着は申し込みから約1週間ぐらいで到着します。

申し込みをするとメールが届きますので、そちらのURLから手続き状況が確認出来ます。

申し込みは簡単で指定通りに入力をすすめて行けば申し込みが完了します。手続きにして10分程度で済みます。

Yahoo!JAPANカード申し込みの注意点

Yahoo!JAPANカードの申し込み時に追加で申し込みが出来るサービスがあります。その申込について少し注意が必要です。

まるごとフラットリボ(自動リボ)

まるごとフラットリボ(自動リボ)は買い物の請求に対して自動でリボ払いになるサービスです。基本的に申し込まないにする方が無難です。

リボ払いというのは支払額を毎月一定に出来るサービスです。例えばリボ払いを月1万円と設定した場合、10万円の買い物をしても翌月の支払いは1万円で済みます。

残りの9万円は翌々月に1万円だけを返済します。さらに残金8万円は、さらに翌々月の翌月に1万円を返済します。これを繰り返していく返済方法なのです。しかも、追加で買い物をしたら元金が増えて返済期間も伸びて行きます。

出典:画像はYahoo!カード公式サイトより

単純に言えばただの借金です。しかも、手数料は実質年率18%と高金利です。そして、支払いを遅延してしまったら遅延損害金として実質年率20%となります。絶対に利用してはいけません。

ETCの申し込み(年会費税込550円)

ETCカードの申し込みは有料です。年会費税込で550円かかります。クレジットカードの中にはETCの発行と年会費が無料のところもあります。ちなみにイオンクレジットカードはETCの発行手数料と年会費が無料です。

なのでETCカードを作るなら、発行手数料と年会費が無料のところから発行する方が良いです。

プラチナ補償(税抜月額490円)

Yahoo!JAPANカードはTポイントも貯まりお得なカードですが、クレジットカードによく付帯している海外旅行傷害保険が付帯していません。

もし、Yahoo!JAPANカードで海外旅行傷害保険などを付帯しようとしたらプラチナ補償に加入する必要があります。Yahoo!JAPANカードをメインカードとして利用して、補償も含めて考えるならプラチナ補償に入っても良いかと思います。

というのも保証内容は充実しています。クレジットカードに18種類もの補償がつけれてYahoo!ショッピング以外の買い物にも適用されます。

月々税抜で490円の支払いは痛いですが、保険ですので何かあった時は助かります。Yahoo!JAPANカードに申し込む時は検討してみて下さい。(カード作成後でも加入できます。)

出典:画像はYahoo!補償公式サイトより