投資

楽天銀行と楽天証券の組み合わせで資産運用するとメリットは、いろいろあります。

株式投資を楽天証券で行っている人は楽天銀行の口座開設は必須です。

楽天証券を利用して株式投資をしている人は、楽天銀行に口座を持っている人がほとんどだと思います。もし、楽天証券以外で取り引きしている人は楽天証券に移管することも検討されたほうが良いかも知れません。楽天証券と楽天銀行を同時に利用するとお得に資産運用をすることが可能になります。ご自分が利用している証券口座のサービスと比較して、楽天証券のほうがメリットがあるようでしたら、楽天証券に変更しても良いと思います。

楽天証券口座で取り引きする一番のメリットは楽天スーパーポイントが利用できる

楽天証券で取引すると、いろいろなメリットがあります。一番大きいのは楽天スーパーポイントで株式投資が出来ると言うことです。楽天スーパーポイントで株式が購入出来ると言うことは、ほぼほぼ楽天スーパーポイントが現金に交換出来るようなものです。

楽天銀行を利用することのメリット

また、それに楽天銀行が加わると楽天証券で運用するメリットがさらに膨らみます。楽天銀行は楽天銀行株式会社が運営する銀行で楽天カード株式会社が100%出資しています。楽天銀行は単独で口座を作ってもメリットのあるネット銀行ですが、楽天証券とコラボすると株式運用に対して更にポイントがもらえたり、楽天銀行の預金金利を上げることが出来ます。

楽天銀行と楽天証券を同時に利用することで得られるメリット

楽天銀行と楽天証券で得られる楽天銀行でのメリットは、

・普通預金金利が5倍になる

・配当金を楽天銀行で受け取ると現金がもらえる

となります。

普通預金金利が5倍になる

楽天銀行の普通預金金利は通常0.02%となります。大手銀行の普通預金金利が0,001%(税引前)ぐらいの時代に0.02%でも高金利ですが、楽天証券口座を開設して「マネーブリッジ」という楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させることで普通金利が0.1%となります。

マイナス金利時代において普通預金金利が0.1%は驚異的です。また、「マネーブリッジ」の申し込みは無料ですので必ず申込みをして下さい。

配当金を楽天銀行で受け取ると現金がもらえる

配当金を楽天銀行で受け取るように設定して、楽天銀行で配当金を受け取ると、1件につき10円の現金を受け取ることが出来ます。また、楽天銀行の会員ステージを上げる取り引きの対象でもあります。

ただ、1つだけ条件があります。それは「月ごとに定める受取期間内にエントリーが必要です。」多くの場合、毎月、月初から月末にかけてエントリーを受け付けているので、配当を受け取る月は忘れないようにエントリーして下さい。

「マネーブリッジ」は投資における利便性を上げてくれます。

「マネーブリッジ」の申込みをしておくと楽天銀行の金利が0.1%になるだけでなく、楽天証券口座の利便性も向上します。

楽天銀行口座と楽天証券口座に自動入出金が出来る(スイープ)

楽天証券口座でスイープ(自動入出金)の設定をしておくと楽天証券口座で株式を購入する時に預り金が不足していても、楽天銀行口座にお金があれば楽天銀行にログインしないで買付金の不足分を自動で入金して買付が出来ます。

逆に株式を売却して楽天証券口座に現金が残った場合、楽天証券口座から出金手続きなしに夜間で自動的に楽天銀行口座に入金されます。こうすることで楽天銀行の優遇金利を効率的に受けることが可能です。

ただし、IPO、立会外分売、海外株式、金・プラチナ、楽天FXなどはスイープの対象外ですのでご注意下さい。

楽天銀行のハッピープログラムでポイントが貯まる

ハッピープログラムというのは楽天証券の取り引きに対して楽天スーパーポイントがもらえるプログラムです。もちろん申し込みは無料ですので必ず申し込みをしましょう。

主な内容は、

・国内株式(現物の買い、売り。信用新規、返済。)の手数料100毎に1ポイント

・外国株式の手数料100毎に1ポイント

・投資信託、残高10万円ごとに4ポイント

がもらえます。

ハッピープログラムでは楽天スーパーポイントがもらえるだけでなく、楽天証券の取り引き件数が加算されるので、楽天銀行の会員ステージも上げることが出来ます。

ハッピープログラムでの楽天銀行会員ステージは「ベーシック」「アドバンスト」「プレミアム」「VIP」「スーパーVIP」の5種類の会員ステージがあり、それぞれにお得な特典があります。

会員ステージ 条件 ATM利用手数料無料回数 他行振込手数料無料回数 楽天スーパーポイント獲得倍率
スーパーVIP 残高300万円以上または取引30件以上 7回/月 3回/月 3倍
VIP 残高100万円以上または取引20件以上 5回/月 3回/月 3倍
プレミアム 残高50万円以上または取引10件以上 2回/月 2回/月 2倍
アドバンスト 残高10万円以上または取引5件以上 1回/月 1回/月 1倍
ベーシック エントリー なし なし 1倍

 

その他、「マネーブリッジ」のメリット

マネーブリッジを申し込んでおくと楽天証券口座から楽天銀行の口座残高が確認出来ます。

「らくらく入金」「らくらく出金」サービスの利用が可能になります。らくらく入出金サービスは申込みが無料です。「らくらく入金」「らくらく出金」サービスとは楽天銀行口座から楽天証券口座への入金がリアルタイムにできるサービスです。証券口座から銀行口座への出金は当日中に、手数料無料で実行できます。

最後に

ネット証券会社は多数あります。どこもそれぞれメリットデメリットがあります。なので、自分が利用しやすい証券口座を選択されるのが良いと思いますが、サービス面からすると楽天証券は悪くありません。もし、どこの証券口座で株式取引をしようか、迷っている人は楽天証券から始めても損はないと思います。

参考になれば幸いです。