投資

投資をするなら、まず貯金する力を養う必要がある。貯金で一番大切なのはマインド。

投資は投資額が重要。投資効果は投資額で決まる。

投資において自己資金が多い方が有利です。株式投資など投資においてはお金持ちであろうが貧乏であろうが同じ物に投資をしていればパフォーマンスは同じです。年利5%のパフォーマンスを発揮する株式に投資した場合、どのような人にも同じように年利5%の運用益を得ることができます。仮に100万円を投資した場合、一年後には5万円しか手にすることしかできません。しかし、これが、1,000万円なら50万円手にすることができます。

一般人でもお金持ちになれる日本

株式などに投資をする場合、手間などはほとんど同じです。同じことをしても得られる金額が違うのは投資した金額だからです。しかも、これが長期保有して複利の効果が発揮されると差はどんどん開きます。なので、お金持ちがお金持ちでいられつづけるのです。資本主義社会においてお金持ちが圧倒的に有利なのです。ただ、日本の場合、人件費が高く後進国に比べて労働者の権利が比較的認められているので、一般の労働者でもお金持ちになるチャンスはあります。また、ネット環境も充実しているので、誰でも簡単に世界の株式に投資することができます。

普通にしていれば貯金できるはず

とは言っても自己資金は必ず貯めることが必要です。借り入れをして投資することも可能ですが、リスクが大きすぎるのでおすすめしません。やはり、堅実に資産を増やす方が安心ですので、自己資金を貯めることをおすすめします。何かの事情で多額にお金が必要でない限り、普通に働き毎月安定収入があれば貯金をすることは容易にできると思います。もし、30代以上で普通に働いているのに貯金ができていない人がいれば問題です。ましてや住宅ローンは別にして借金がある場合は生活を改善する必要があります。

貯金が出来ていない人はライフスタイルを見直す必要がある

まずは貯金100万円を貯めることから始めてみてください。貯金がない人は知らず知らずに無駄な支出をしている人が多いです。まずは無駄をなくして貯金することです。これはよく言われることですが、恐らくこれでは貯金ができません。なぜなら、今まで貯金ができていない人は貯金が出来ないライフスタイルが染みついています。日常的に消費する支出は無駄と思っていないのです。普通にコンビニで買い物をして、当たり前のようにタバコを買う見たいな生活をしている人は意外と多いです。

原始的な貯蓄方法は本当に効果があるので実行に移すべき

そういう人には一番初歩的な貯金の方法がおすすめです。原始的なやり方ですが収入を得たら先に一定額を貯金してしまうことです。これが強制をともなっていたらより効果的です。会社などで一定額を別口座に振り込んでくれるのならこれを申請するべきです。しかも簡単に引き出せたら意味がありません。別口座はキャッシュカードを作らないことです。また、毎月の積立定期預金などにしておけば簡単に引き出すことができません。これは昔から言われている貯金方法ですが、ライフスタイルから見直す必要がある人はこれが一番効果的です。そして、お金の引き出しをしにくくすることも重要です。簡単に引き出せたら意味がありません。この方法で少ない収入で生活できる体にしていくのです。

普通の生活をしてても借金がある人

また、借金がある人はさらに厄介です。何かの理由でどうしてもやむ得なく借金してしまっていたなら仕方ありませんが、普通の生活で借金をしていたら重症です。

クレジットカード払いをやめる

こういう人はクレジットカード支払いなどを一切やめることです。手持ちのクレジットカードは全部解約してしまいデビッドカードやプリペイドカードのような即時決済のカードだけにするべきです。そして、できれば誰か信頼できる人に、お金の管理を任せることです。恐らくこのような人はお金を持ったら持っただけ使ってしまうタイプです。信頼できる人にお金の管理をしてもらいお小遣い制でお金をもらうことです。そのお小遣いから一定額を貯金してプチ節約生活から始めてみてください。クレジットカードは借金体質の人にはお金の管理を難しくします。

クレジットカード払いの方が本当は得

本来であれば支払いサイトの面やポイントも含めるとクレジットカード払いがお得な支払い方法です。しかし、細かなお得を楽しめる人でないとクレジットカード会社のリボ払いなどの罠にはまる可能性があります。なので100万円ほどの貯金が出来てからクレジットカードを利用する方がいいと思います。

100万円貯めれたら継続すること

まず、100万円貯めることができたらこれを継続していくことです。お金が貯まりだすと、後は時間の経過とともに額が増えていきます。そうすると目標意識も出てきてどんどんお金が貯まるようになります。なので貯金は意外とマインドが重要です。100万円貯める力があれば1,000万円貯めることも可能です。ただ、100万円から1,000万円にするには投資の力を使えば早く達成する可能性があります。

マインドが一番大事

普通の一般人がお金持ちになるには貯金できるマインドが大切です。このマインドは少しづつ大きくしていけばいいです。今、貯金がない人はまず、貯金がしたいと思うことから始めて、そのマインドを大きくしていってください。

最後に

このように日々の努力で貯めたお金は無駄にしてはいけないことが分かると思います。なので、溜めたお金を投資する場合、リスクの大きいバクチのような投資や手数料のバカ高い商品を買ってはいけません。必ず分散投資は心がけて下さい。