イオン関連

イオンスーパーを利用して節約する方法のご紹介。イオン経済圏で大きく節約することが可能。

イオン店舗がお近くにあるならイオン経済圏に入って節約するのもおすすめ。

イオン経済圏に入ってイオンスーパーで節約する方法をご紹介します。イオンは御存知の通り日本を代表する小売業で全国各地位店舗があります。

ですので、お多くの人がイオンでお買い物をしたことがあるのではないでしょうか。もし、近くにイオンがあり基本的にイオンでお買い物をする人はイオン経済圏に入って賢く節約するのも一つの方法です。

イオンでお買い物をするための基本はやはりイオンカードセレクトに入会することです。

イオンカードセレクトというのはクレジットカードの「イオンカード」とイオン銀行のキャッシュカード、そして電子マネーのWAONが一体になったカードのことをいいます。(入会金や年会費は無料)なので、イオン銀行で口座を開設することも必要です。

このイオンカードで買い物をすることで1%お得に買物をすることが出来ます。仕組みとしては、

1)WAONにオートチャージさせて還元率0.5%

2)WAON支払いでの還元率0.5%

この2つのポイント二重取りして、還元率1.0%となります

ときめきポイント2倍対象店舗ならクレジットカード払いだけで還元率1.0%となります。

イオンカードセレクトをクレジットカードとして利用した場合の還元率は0.5%。クレジット払いでのお買い物200円(税込) = ときめきポイント1ポイント(1円相当分)。

これがイオングループ対象店舗なら、さらに+0.5%のときめきポイントを還元されます。クレジット払いでのお買い物200円(税込) = ときめきポイント2ポイント(2円相当分)となります。※いつでもときめきポイント2倍対象店舗を参照下さい。ときめきポイント2倍対象店舗

イオン経済圏で更にお得に買い物をしたいなら株主優待を利用することをおすすめします。

イオンの株主になるとオーナーズカードを発行してくれます。イオンが実施している株主優待です。

イオンの株主優待「オーナーズカード」の概要

【イオン(8267)】

権利確定月:2月末日・8月末日

株主優待:オーナーズカード発行

・100株~499株保有で3%OFFのオーナーズカード

・500株~999株保有で4%OFFのオーナーズカード

・1,000株~2,999株保有で5%OFFのオーナーズカード

・3,000株以上保有で7%OFFのオーナーズカード

優待制度を見てお分かりだと思いますが、保有率が多いほど還元率も高くなります。なので、お金に余裕のある人は3,000株以上保有で7%OFFを狙っても良いかと思います。

しかし、投資効率を考えると100株で3%の還元を受ける方が得です。なので、余分な投資をするくらいなら100株だけにしておき、残りの余裕資金は別のインデックスファンドに投資することをおすすめします。(投資はなるべく分散させた方がいいです。)

20日と30日の買い物は5%OFF

イオンは毎月20日と30日はお客様感謝デーとして5%オフになります。

株主優待のオーナーズカード、イオンカードセレクトと併用して使うと合計9%の還元になります

イオンカードセレクトのその他特典

毎月5のつく日(5日、15日、25日)は「お客さまわくわくデー」。通常200円で1ポイント付与のところが2倍の2ポイントに。

毎月10日は「Wポイントデー」。この日もポイント2倍(200円で2ポイント)になります。

イオンオーナーズカードは他にも特典があります。(店舗によります。)

イオンカードやオーナーズカードでお水が無料にります。

『純粋水』(RO純水)が無料

純粋水とは逆浸透膜(RO膜)によって不純物を除去した「安全・安心」なお水です。

特典

イオンカード、ゆうゆうWAON、イオンオーナーズカード会員さま

2リットル 無料

一般のお客さま

2リットル 20円

オーナーズカードでイオンシネマが割引料金に

イオンシネマで映画を鑑賞する時に割引料金で鑑賞ができます。

■鑑賞料金

大人/大学生/高校生  →   鑑賞料金1,000円

中学生以下        →   鑑賞料金800円

イオンラウンジでドリンクが無料

ラウンジがあるイオンの店舗ではオーナーズカードを提示すると飲み物とお菓子が無料で提供してもらえます。※休みの日などは相当混雑していますが。
ちなみにこのサービスはイオンゴールドでも受けることは可能です。

年に2回の配当金がある

当然ですが年2回配当金を受け取ることができます。配当金が実際に手元に入ってくるのは、

・中間配当が11月頃

・期末配当が5月頃

の予定です。

最後に

イオンは各店舗によっていろいろサービスを実施しています。例えばリサイクルステーションがある店舗だと、

・ペットボトル5本につき、1WAONポイント

・古紙1kgにつき、1WAONポイント

・紙パック10枚(300g)につき、1WAONポイント

のWAONポイントがもらえます。

店舗によって実施していないお店もあります。しかし、リサイクルするとポイントが貯まるのは嬉しい制度です。

自分の生活圏内のイオンの特徴を見ながら節約してみて下さい。

ただ、イオンで節約をするならイオンカードとイオンオーナーズカードを持っておく方が断然得です。なので、イオンカードとイオンオーナーズカードは必ず作るようにしましょう。

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。