クレジットカード

楽天スーパーポイントの収集を一旦やめます。通算獲得ポイントは58万ポイントで一時中止。

楽天スーパーポイントは貯めやすいポイントで高還元率です。

楽天スーパーポイントを効率よく獲得しようとすれば楽天カードを利用するのが手っ取り早いです。なぜかというと楽天カードは通常の買い物でも還元率が1%もあります。

また、楽天市場の買い物では毎日SPU(スーパーポイントアッププログラム)を実施しているので、楽天のサービスを利用している数によってポイントが加算されていきます。

さらに、街での利用でも各種キャンペーンを細かくチェックしてエントリーしておけば、どんどんとポイントが加算されていくのです。

楽天スーパーポイントに集中した収集を中止

現に私も楽天スーパーポイントを中心にポイントを収集してきました。それにより、今まで獲得したポイント数は58万ポイント以上になっています。

大変お世話になったポイントなのですが、一旦、楽天スーパーポイントの集中的な収集を中止することにしました。正確には4月ぐらいから少しづつ変更しています。

各お店に対応したポイント収集に切り替える

今までは楽天スーパーポイントに集中して収集してきたので、多少還元率が悪くても楽天カードで決済したりしてました。

楽天カードで決済を集中させておけば管理も楽ですし、銀行引き落とし日も楽天カードだけを意識しておけば良かったので、家庭内のキャッシュフローも上手くまわすことが出来てました。

しかし、最近では楽天スーパーポイント以外でも高還元のポイントサービスがたくさん実施されています。そちらの還元率を上手く利用しないと損だということに気づきだしました。

ポイントの種類は増えますが、各種の高還元ポイントを上手く収集すればトータルのポイント数は多くなることに気づいたのです。

イオンスーパーが近くにあるならWAONポイントと割引で高還元率になる。

特にイオンスーパーがあるならWAONポイントを中心にポイントを集めた方が高還元率で割引を受けることが出来ます。

普段の生活の買い物をイオンスーパーに集中させて、

・イオンカードカードセレクトを作成

・イオンカードカードセレクトを利用してWAONカードに自動チャージ

・WAONカードで決済

・オーナーズカードを利用する

を実施すればかなり高還元率になります。

イオンスーパーは食料品だけではない

しかも、イオンスーパーは場所にもよりますが、家電や家具なども売っていたりします。実際、専門店より品数は少ないです。

しかし、気に入ったモノがあれば上記方法とお客さま感謝デーなどのキャンペーンを利用すれば、家電量販店やネットショップよりも安くで購入することが可能です。

なので、家電や家具などを購入する前にイオンスーパーの値段を確認してからの方が良いです。

楽天市場も良いが、Yahoo!ショッピングでも高還元でポイントが獲得できる。

楽天市場の魅力の一つが楽天スーパーポイントを高還元で獲得出来ることだと思います。冒頭でも書きましたが、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を上手く利用すればかなりの高還元率で買い物が出来ます。

ソフトバンクかY!mobileユーザーはYahoo!ショップでも高還元率になる

SPU(スーパーポイントアッププログラム)を最大限に利用できれば、楽天スーパーポイントを16倍で獲得することが出来ます。しかし、多くの人は最大限利用することは難しいと思います。

上手く利用できてる人でも6〜8倍の還元率ではないでしょうか。しかし、ソフトバンクかY!mobileユーザーだと、Yahoo!ショッピングの買い物で、楽天市場ほどのハードルの高さでなく高還元率を受けとれます。

具体的には、

・ソフトバンクユーザーだと最大16%還元(付与上限あり)

・Y!mobileユーザーだと最大10%還元(付与上限あり)

※Enjoyパックの加入が必要

が獲得出来ます。

街での買い物はKyashカードを利用

街での買い物はKyashカードを利用した方が断然お得です。Kyashカードは手持ちのクレジットカードと紐付けて利用するカードです。

手持ちのクレジットカードと紐付けてKyashカードを利用すれば、決済した金額は、手持ちのクレジットカード会社から請求を受けますが、Kyashカードのポイントも1%還元されます。

なので、クレジットカードのポイントとKyashカードのポイントの2重取りが出来るカードになっています。

KyashカードはVisaかMastercardの2種類しか紐付け出来ない

そうすればKyashカードに楽天カードを紐付ければ楽天スーパーポイントも獲得できます。しかし、KyashカードはVisaかMastercardしか紐付けできません。

私の持っている楽天カードはJCBなので紐付けをしてKyashカードを利用することが出来ないのです。そうすると、街での買い物で楽天カードを利用すると楽天カードの還元率しか受けることが出来ません。

なので、基本的にKyashカードには、Yahoo!カードを紐付けしています。ちなみに、Yahoo!カードも還元率1%の高還元クレジットカードです。

なので、Kyashカード決済するとKyashカードの1%とYahoo!カードの1%で合計2%の還元受けることが出来るのです。

2021年の4月30日まではKyashカードより Visa LINE Payカードがお得

ただ、Kyashカードも高還元になるカードですが、2021年4月30日まではVisa LINE Payカードの方がお得です。Visa LINE Payカードは2021年4月30日まで、デフォルトで還元率3%になるキャンペーンを実施してます。

恐らく2021年4月30日までは、クレジットカードの還元率において、一番還元率の高いクレジットカードになるのではないでしょうか。

クレジットカードの会員ランクなどで、これ以上の還元率を受けられるクレジットカードをお持ちの人もおられると思います。しかし、一般ユーザーではなかなかこれを超えるクレジットカードを持ってる人は、おられないのではないでしょうか。

最後に

私のポイント環境を中心に記載させて頂きました。しかし、人それぞれ、集中して集めているポイントがあるのではないでしょうか。

一度、自分のまわりの環境や決済頻度などを考慮して、最適なポイント還元率を再考してみてはいかがでしょうか。

意外と今までより高還元率で獲得できるポイントがあると思います。特にVisa LINE Payカードは、2021年4月30日まで、一番お得なクレジットカードになると思います。

一枚、作成することを検討してみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村に参加してます。クリックして頂くと有り難いです。