節約

楽天スーパーポイントが最強のポイントサービス。楽天スーパーポイントの収集のすすめ

楽天スーパーポイントがおすすめ

私は楽天カードをメインカードとして使用しておりますが、大きな目的は楽天スーパーポイントを集めることにあります。楽天グループのサービスを上手く使えば楽天スーパーポイントを効率よく貯めることが可能です。今の楽天はいろいろなサービスを展開しており生活に関わる部分の多くを楽天に変更することで効率的に楽天スーパーポイントを集めることが可能になります。

楽天スーパーポイントは初心者におすすめ

例えば、楽天市場だけでなく楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルなどの多くの楽天グループのサービスを利用出来ればそれだけ多くの楽天スーパーポイントを集めることが可能です。なので、なるべく楽天スーパーポイントを集められる方法を模索することをおすすめします。別に楽天スーパーポイントでなくていいと思いますが、ポイント収集はなるべく一つのサービスに集中させた方が効率的ですし管理も楽です。しかし、いろいろなポイントサービスを見てますが楽天スーパーポイントがポイント初心者には集めやすく多量にポイントを手にすることが可能だと感じています。なので、私は楽天スーパーポイントをおすすめします。

楽天サービスを生活の中心にすれば定期的にポイントが貯まる

買い物なども楽天カードで買い物すれば100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント付与されます。なので、日常の決済も全て楽天カードに集約すれば毎月安定的に楽天スーパーポイントを手にすることが出来ます。特に楽天の場合はいろいろなキャンペーンをやっているので100円につき1ポイント以上付与されます。なので上手に活用すれば年間相当なポイントを獲得できます。ちなみに私のポイント数は3,000ポイント/月以上は獲得出来ています。ただ、30万円決済しているかと言えばしてません。生活のほとんどを楽天カードで決済していますが、約20万円/月ぐらいです。私の年間獲得数の推移を下記掲載させていただきます。

年代 獲得ポイント数
2019年 18,961ポイント(4月まで)
2018年 118,119ポイント
2017年 74,886ポイント
2016年 52,139ポイント
2015年 34,885ポイント
2014年 29,301ポイント

年々、楽天のキャンペーンの活用が上手くなっているのが分かると思います。しかし、これは活用が上手くなっているだけでなく楽天側もキャンペーンを乱発しています。なので、これを利用したほうが得です。※最近はマイルも貯めだしているのでペースが落ちてます。

楽天スーパーポイントを集めるの知識が不要

ポイント達人の人はもっと多くのポイントを獲得している人がいると思いますが、普通の生活で多くのポイント知識を必要としないでも、ここまで年間ポイントを獲得することが可能です。0金利時代にポイントだけで年間50,000ポイントを稼げるなら利用した方がいいです。ぜひ、楽天スーパーポイントの収集をはじめてみて下さい。

楽天スーパーポイントを効率よく集めるポイントは

・キャンペーンの利用

・楽天サービス

のフル活用です。

楽天カードのイメージは低い

ただ、楽天側もポイント付与を相当宣伝しており楽天スーパーポイントが安っぽいイメージがあるようです。それを象徴するのが、楽天カードは2018年度日本版顧客満足度調査において、10年連続クレジットカード業種 第1位を獲得しています。しかし、一方で楽天カードは若い女性にとってダサいとのイメージがあるようです。確かに楽天カードは入会審査が甘く発行後の利用審査を厳しくしているようです。なので誰でも発行出来るステータスの低いカードのイメージがあるようです。

ポイント貧乏に思われる

また、楽天カードで決済をしているとポイントを必死で集めているように思われるようです。確かに楽天カードも楽天スーパーポイントが付与されることを売りにしているので間違いではありません。なので、日々の生活に対して見栄やステータスを意識する人にはおすすめ出来ませんが、ただの決済手段と割り切れる人には最高のカードだと思います。

楽天スーパーポイントは汎用性のあるポイント

楽天スーパーポイントは使いみちも多くあります。楽天はいろいろなサービスを展開しており今後もどんどん手を広げる方向でビジネスを進めています。最近の大きなニュースでは携帯電話事業にも参入することが明確になっています。なので、楽天内でのサービスに利用出来るだけでも利用する幅が他のポイントより多いです。しかも、楽天スーパーポイントは楽天edyにも交換できるので、全国のコンビニや楽天edyの利用できるお店なら現金のように使うことが出来ます。

ポイントの一番の弱点は現金化できない

通常、民間企業が発行しているポイントは現金化できません。ただ、Tポイントなどはジャパンネット銀行で現金に交換できます。ただし、等価交換で現金交換出来るわけではありません。交換単位は、1,000ポイント以上100ポイント単位となっていて、交換レートはTポイント100ポイントで85円です。15%も割り引かれます。

楽天スーパーポイントは等価交換で現金化できるのと同じ

楽天スーパーポイントは現金化できます。厳密には完全な現金化ではないですが、楽天スーパーポイントは楽天証券でポイント投資ができます。これは等価交換で現金化しているのと同じです。これは画期的なサービスと個人的には思っています。ほぼ、現金と同じように投資が出来るので投資のハードルを下げてくれましたし楽天スーパーポイントの価値を高めたと思います。これだけでも楽天スーパーポイントは他社のポイントと比べてポイントの価値が高いと思います。どうせ集めるなら楽天スーパーポイントを集めたほうがいいです。

楽天スーパーポイントで気をつけること

ただ、気をつけた方がいいことがあります。楽天は販売のプロです。いろいろのキャンペーンをやってポイント付与させることでお得感を醸し出します。なので、ポイントにつられて余分に購入してしまわないようにして下さい。ポイント付与されても他のサイトをチャックしたりしながら価格はシビヤに判断しないといけません。最近ではAmazonの価格が安いと思うことが少し増えて来ました。以前は同じぐらいの価格なら楽天市場で購入してましたが最近は総合的に判断してAmazonが優位な時が散見してます。これは時期とかもあるので一概に言えませんが、必ず価格のチャックは必要です。

絶対にやってはいけないこと

また、楽天スーパーポイントにつられてやってはいけないことはリボ払いです。楽天カードのデメリットの一つにリボ払いの誘導があります。楽天カードはリボ払いに向けたキャンペーンを頻繁に行って来ます。上手く利用すれば楽天スーパーポイントをお得に獲得出来ますが、基本的にリボ払いはしない方がいいです。手続きの解除のタイミングや解除方法をしっかり理解して、どれくらいの手数料を払うのかを考えて手続きをする必要があります。リスクの割にメリットが少ないので基本リボ払いには近づかない方がいいです。損をしないでポイントだけを確実に獲得出来る自信がある人だけやって下さい。素人は近づかない方がいいです。サイトの向こう側はプロ集団です。

最後に

しかし、総合的に見ても楽天スーパーポイントは最強のポイントだと思います。特にポイント投資サービスを始めてからはポイント価値が高まりました。ポイントを集めるのは自分のライフスタイルによって何を集めるかも変わってきます。近くのスーパーで頻繁に買い物をするならスーパーがやっているポイントを集めるのが効率的です。極端な生活でない限り複数のポイントを集めることになるのは仕方ないと思います。なので、楽天スーパーポイントがメインにならない人でもサブポイントとして収集を本格的に始めてもいいと思います。からいおすすめのポイントになります。